【書評】1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術 − 伊藤羊一 著

「で、結局どうゆうことなの?」「結論から言って!」などと、上司や取引先から言われた経験はないでしょうか? 自分ではちゃんと説明したつもりなのに、重要なことが伝わっていなくて悔しい思いをした人も多いのではないでしょうか。

相手に「短時間で」「シンプルに」重要なことを伝えるには、ちょっとしたコツが必要になります。あなたもこの本を読めば、会議やプレゼンテーションでもっと上手く想いを伝えることができるようになるかもしれません。

今回は東洋経済オンラインのAmazon週間ビジネス・経済書ランキング(2019年2月17日〜23日)より、伊藤羊一氏の「1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術 」の書評をお送りします。

必読!ビジネス書ベストセラー 2019年2月 厳選4冊

この本を一言で表すと…

理論的思考とプレゼンテーションのハウツーを、わかりやすくシンプルにまとめた入門書です。

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

伊藤 羊一
1,512円(03/23 00:00時点)
発売日: 2018/03/14
Amazonの情報を掲載しています

具体的には?

この本を読めば、

  • ピラミッド構造を使ったロジカルシンキング(論理的思考)
  • 会議やプレゼンテーションで伝えるためのコツ

を一度に学ぶことができます。

しかし内容はかなり絞り込んでいるため、どちらの内容も入門書に近い位置付けだと思います。

前半は理論のピラミッド構造を学ぶ

本書の前半は、理論的に物事を伝えるためのピラミッド構造について書かれています。ピラミッド構造は、事実と根拠を土台にして結論を支えるような形で構成されています。

この図は「ロジックツリー」とも呼ばれるフレームワークで、MECE(漏れなくダブりなく)情報を整理するのに役立ちます。

この理論構造で伝える内容を整理し、

  1. 結論
  2. 根拠
  3. たとえば(事実)

の順で説明することで、簡潔に要点を伝えることができるようになります。

本書の前半では様々な例を挙げながら、このピラミッド構造をわかりやすい説明で理解ですます。

ちなみに同様の内容では、バーバラ・ミント氏の著書「考える技術・書く技術 」がロングセラーとして存在しています。

伊藤氏の「1分で話せ」は、ミント氏のピラミッド構造をさらにシンプルに平易な言葉でリライトしたような感じです。

後半はプレゼンテーション指南

本書の後半は、伊藤氏のプレゼンテーションのノウハウをベースに、様々な伝えるためのコツが学べるようになっています。

このプレゼンのノウハウとロジカルシンキング(論理的思考)が、両方ともバランスよく構成されているのが売りとも言えるでしょう。

「人前で話すときの4つのポイント」「事前の根回し」「アフターフォロー」など、細かい部分までアドバイスが載っています。しかしガッツリ書かれているわけでもなく、ライトに読みやすい内容になっています。

あまり身に付く気がしない第7章実践編

第7章の「実践編」では、

  • 会議に参加している時
  • 上司に説明する時
  • チームメンバーに説明する時
  • 営業先に提案する時
  • 会議でファシリテーターとして参加する時

職場でありがちな5つのシーンを挙げて、伝え方の説明があります。

ここでは、上手くいかなかった状況と上手くいった状況を対比する形で話が進みます。しかし書かれている内容のように、実際に上手に立ち回れる人は少ないかもしれません。

読んだときは「なるほど」となりますが、実際の場面では「言うのは簡単だけど、実際にやってみるのは…」という感じがします。

ロジカルシンキングは別の本でも

この本でロジカルシンキング(論理的思考)のイメージが掴めたら、別の本でさらに詳しく学ぶこともできます。

ロングセラーとしてビジネスマンに長く親しまれているのが、先ほどご紹介したミント氏の著書「考える技術・書く技術 」です。

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則

バーバラ ミント
2,950円(03/23 02:04時点)
発売日: 1999/03/01
Amazonの情報を掲載しています

入門書も販売されています。

入門 考える技術・書く技術――日本人のロジカルシンキング実践法

入門 考える技術・書く技術――日本人のロジカルシンキング実践法

山崎 康司
1,620円(03/23 02:04時点)
発売日: 2011/04/08
Amazonの情報を掲載しています

さらにワークブックも売られているので、しっかりと身につきます。

考える技術・書く技術 ワークブック〈上〉

考える技術・書く技術 ワークブック〈上〉

バーバラ ミント
1,728円(03/23 02:04時点)
発売日: 2006/01/01
Amazonの情報を掲載しています
考える技術・書く技術 ワークブック〈下〉

考える技術・書く技術 ワークブック〈下〉

バーバラ ミント
1,728円(03/23 02:04時点)
発売日: 2006/01/01
Amazonの情報を掲載しています

誰が読むべき?

  • 顧客にプレゼンテーションする機会が多い営業担当者
  • 上司にプレゼンテーションする機会が多い企画担当者
  • 就職活動中の大学生

営業としてプレゼンテーションをする機会が多い人は、ロジカルシンキングが顧客に商品やサービスの良さを短時間で伝えるのに役立ちます。短時間の打ち合わせでも、受注のチャンスを逃さなくなるかもしれません。

また社内で上司などにプレゼンテーションする機会が多い人は、概要や要点が端的に伝えれるようになることで企画がイメージしてもらいやすくなります。企画の内容が伝われば、関係者の協力も得やすくなるかもしれません。

この本はビジネスマン向けに書かれてはいますが、言いたいことを端的に伝えるためのコツが学べるため、就職活動中の大学生などにも良いと思います。シンプルで簡潔に伝えるスキルは、就職活動の面接でも役にたつはずです。

備忘録

この本で目に留まった内容を箇条書きしておきます(内容は意訳・省略してます)。この中にピンとくるフレーズや興味深い内容があれば、ぜひ書籍を読んでみてください。

  • てっぺん(結論)のないピラミッド(根拠)では伝わらない
  • 人は80%は聞いていない
  • プレゼンテーションは「相手の頭の中に、自分の伝えたいことの骨組みや中身を、『移植していく』作業」
  • ひとまず「意味がつながっていればロジカル」
  • 頑張ったことは話すな
  • スライドは「読まずに頭に入る」ことを目指す
  • 中学生が理解できるレベルの言葉しか使わない
  • 「超一言」で包み込む=自分の伝えたいことを一言のキーワードで表す
  • 伝えたい言葉はあるか
  • 声を大きくするだけで、7割型解決する

書かれていること書かれていないこと

書かれてること
  • 物事を簡潔に伝えるためのコツ
  • 相手に興味を持ってもらうためのコツ
  • プレゼンテーションでの振る舞い方

この本には、ロジカルシンキングをベースに、相手に物事を伝えるためのコツが散りばめられています。またプレゼンテーションが得意な著者の伊藤氏のノウハウも、たくさん学ぶことができます。

書かれてないこと
  • 学んだことをトレーニングする方法

一方で、書かれている内容をしっかりと身につけるには、不十分かもしれません。第7章に実践編があるものの、イメージトレーニングやQ&Aのような内容です。

しかし内容は理解しやすくまとめられているため、この本を足がかりにロジカルシンキングやプレゼンテーションノウハウの専門書を探すには適しています。

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術

伊藤 羊一
1,512円(03/23 00:00時点)
発売日: 2018/03/14
Amazonの情報を掲載しています
書籍の目次
  • はじめに
  • 序章 そもそも「伝える」ために考えておくべきこと
  • 第1章 「伝える」ための基本事項
    • 相手は誰か? どんなことに興味があるのか?
    • ゴールは何か
    • 結局、動かしてなんぼ
  • 第2章 1分で伝える
    • てっぺんのないピラミッドになっていないか
    • 考える=結論を導き出す
    • 根拠は3つ―ピラミッドで「枠組み」を共有しよう
    • 意味がつながっていれば「ロジカル」
    • 「基本的に」は不要
    • 頑張ったことは話すな!
    • 通じないときは、前提を揃えておく
  • 第3章 相手を迷子にさせないために「スッキリ・カンタン」でいこう
    • 集中して聞いてもらうための「スッキリ・カンタン」
    • 言葉もスライドも「スッキリ」が鉄則
    • カンタン―中学生が理解できるレベル言葉しか使わない
  • 第4章 1分でその気になってもらう
    • 人は、イメージを想像することで、感情が揺さぶられる
    • 正しいことを言うだけでは、人は動かない
    • イメージを描いてもらうために行なう2つのこと
    • ピラミッドは、3段で作ろう
    • 「想像してみてください」
  • 第5章 1分で動いてもらう
    • 「超一言」で包み込む
    • 「ライブでダイブ」
    • 「リトルホンダ」を作る
  • 第6章 「伝え方」のパターンを知っておこう
    • 伝えたい言葉はあるか
    • 動かしてなんぼ
  • 第7章 実践編
    • 【会議】とっさに意見を求められて真っ白になる
    • 【会議】自分の話を聞いてくれているような気がしない
    • 【上司への提案】プレゼンではなく、「対話」を意識しよう
    • 【取引先との商談】―提案よりも「問題解決」で信頼を作る
    • 【ファシリテーション】広げて絞る流れを意識しよう


タイトル1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術
著者
出版社SBクリエイティブ
ISBN-13978-4797395235
発売日

(Amazon 登録情報より Reviewed by  3 out of 5