【書評】中小企業の新しい人材採用戦略「売り手市場」時代の人材獲得競争を生き残る! − 中川淳 著

どの業界も人手不足が叫ばれる昨今、「売り手市場」である状況に対して中小企業はどのように対応するべきなのでしょうか? 求人媒体も旧来のものだけではなく、インターネットを使ったものも一般的になりました。

しかし新しい媒体をなかなか使いこなせない中小企業も多いはずです。この本を読めば、売り手市場に対してインターネットの求人媒体をどう使うべきかヒントが得られるかもしれません。

今回は東洋経済オンラインのAmazon週間ビジネス・経済書ランキング(2019年2月3日〜9日) より、中川淳氏の「中小企業の新しい人材採用戦略「売り手市場」時代の人材獲得競争を生き残る! 」の書評をお送りします。

必読!ビジネス書ベストセラー 2019年2月 厳選4冊

この本を一言で表すと…

株式会社アイティブレインの営業担当者のための営業ツールです。

中小企業の新しい人材採用戦略「売り手市場」時代の人材獲得競争を生き残る!

中小企業の新しい人材採用戦略「売り手市場」時代の人材獲得競争を生き残る!

中川 淳
1,620円(03/23 00:00時点)
発売日: 2019/02/18
Amazonの情報を掲載しています

具体的には?

著者の中川淳氏は、美容室専門の大阪のホームページ制作会社「株式会社アイティブレイン」の代表者です。会社のホームページを見ると「美容室専門で300以上のホームページ制作」「美容室専門で年間100サイト制作」などと謳われており、それらの経験から得られたノウハウを元に本を書かれているようです。

この本の内容は、

  • 採用ホームページの構築
  • Indeedを中心とした採用方法

が中心となっています。

これは株式会社アイティブレインが「ホームページ制作会社」であり「Indeed広告代理店」であるためです。

デメリットが語られない不自然さ

冒頭の一言で表した通り、この本は「株式会社アイティブレイン」の営業さんが、営業先で使ったりクライアントに渡したりするよう内容です。

そのため、自社採用サイト(=採用情報専用の自社ホームページ)を作ることやIndeedなどの広告媒体のメリットばかりが語られます。

一方でデメリットが書かれておらず、一番重要な箇所は業者に依頼しなければ難しい内容になっています。

もちろん営業ツールなので、良い面だけ語って悪い面を見せないのは当たり前といえば当たり前なのですが…。書籍のタイトルを真に受けてビジネス書として買ってしまうと、違和感を感じるかもしれません。

例えば77ページにある比較表、

  • 人材紹介業者
  • WEB広告求人媒体
  • 自社採用サイト

の3つの求人媒体を7つの項目で比較しているのですが、

  • 人材紹介会社は全てバツ
  • WEB広告求人媒体は一つだけマル
  • 自社採用サイトは7項目全てにマル

という不自然さ。

自社採用サイトの費用の項目には「無料」の文字が踊り、ページの追加や表現方法が「自由」であることが強調されています。

運用にかかる費用については情報不足

しかし、ちゃんとした自社採用サイトを作るには、当然、ホームページ制作業者にそれなりの費用を支払わなければなりません。

  • オシャレなデザインのホームページにしましょう
  • 写真撮影は質の高いものにしましょう
  • パンフレットを作りましょう

などなど、この本で語られる理想的な状態を作るには、かなりの費用がかかります。

情報不足と感じたのは、前述したように「良い面」がたくさん語られる一方で、それを実現されるために「費用」や「労力」がどれくらい必要なのかには触れられていないことです。

一般的な自社サイト(オウンドメディア)運営に関する書籍では、

  • サイト公開後の継続的にかかる運用コスト
  • 費用対効果の測定の仕方
  • サイト運営にかかる人員・作業時間の確保
  • 日常的なプロセスへの落とし込み

などなど、「何をどう作るか」よりも「どうやって運用を継続するか」に対して重点が置かれます。それに対して、この本では「何をどう作るか」に重点が置かれています。

事例が美容院に偏りすぎている

タイトルを見ると「中小企業の〜」などと書かれていて、一般的な事例が書かれているように思えます。

しかし本書の3分の1を占める後半の具体的な事例は、ほぼ全てが美容院の事例です。株式会社アイティブレインは美容院専門の会社さんなので当然なのかもしれませんが、日本の就業人口の半分を占めている「卸・小売」「製造」「医療・福祉」「建築」分野の知見は得られません。

もちろん本書の美容院の事例を応用すれば、他の業界にも適用できる可能性はあります。

理美容業界以外で、この本の内容が役に立ちそうだと思うのは介護業界です。介護業界も人手不足なのに「志す学生そのものが減っている」「専門資格を持っているのに就業していない」などの美容院と似たような状況があります。そのため介護業界の採用担当者が読めば、ヒントが得られるかもしれません。

書かれていること書かれていないこと

書かれてること
  • 「今(本書の発売年)」のネット環境にあった採用施策

この本ではIndeedをはじめとして、インスタグラムやツイッターなど、本書の発売日現在で流行っている媒体についての情報は豊富です。Indeedに関しては広告掲載の手順など、事細かに書かれています。

書かれてないこと
  • ネット環境が変わった場合の採用施策の考え方
  • 自社採用サイト運用にかかるコスト
  • ネット求人の運用で直面する壁やトラブル

一方で状況の変わりやすいインターネット媒体の「今」に焦点を当てているため、この本の一部の情報はすぐに使えなくなる可能性もあります。

実際このレビューを書いている現時点でも、「Googleしごと検索」というIndeedに取って代わる媒体が台頭し始めています。もし今後Googleしごと検索が主流になれば、この本のIndeedを使った施策もやり方が大きく変わるはずです。

また前述しましたが、インターネットでの採用施策に関するコストやトラブルに関しては、情報がほとんどありません。

誰が読むべき?

  • 美容院の経営者
  • アイティブレインに仕事を頼もうと思っている経営者

やはり美容院の事例が充実しているので、美容院の中小経営者が読むのには適している本です。他の業界の中小企業経営者が読んでも役に立たないわけではないですが、後半の美容院の事例では腹落ちしないかもしれません。

また株式会社アイティブレインに仕事を依頼しようと思っている場合も、買って読むといいかもしれません。もちろん営業ツール的な本であることを念頭に置く必要がありますが、株式会社アイティブレインがどのような考えや姿勢でクライアントと向き合っているか知ることができます。

中小企業の新しい人材採用戦略「売り手市場」時代の人材獲得競争を生き残る!

中小企業の新しい人材採用戦略「売り手市場」時代の人材獲得競争を生き残る!

中川 淳
1,620円(03/23 00:00時点)
発売日: 2019/02/18
Amazonの情報を掲載しています
書籍の目次
  • 1章 人が集まる会社に必要な「2つの活動」
    • 1分でわかる「なぜ人が来ないか」簡単チェック方法
    • 「人が集まる会社」2つの理由
    • 人が集まる会社になる「2つの活動」
    • 「知ってもらう活動」広告媒体を使うときの3つの問題
    • 「選んでもらう活動」口コミが採用を変える
  • 2章 これからの人材採用戦略の概要
    • 自社だけの「ひとり釣り堀」で釣る
    • 9割の会社は「人が集まらなくて当たり前」のホームページ
    • 「仕組みづくり」3つのステップ
    • 「出口」 目的別・3種類のホームページ
    • 「入口」 「人を集める」5つの対策
    • 「求人原稿」応募時の7種類の不安
    • 新卒採用の「仕組み」
    • 中途採用の「仕組み」
    • パート・アルバイト採用の「仕組み」
  • 3章 知ってもらう活動「自社採用サイト」でのちょくルート採用戦術
    • 「ちょくルート採用」の仕組み
    • 出口① 「自社採用サイト」5つのメリット
    • 出口② 自社採用サイトの作り方
    • 出口③ 募集要項の書き方
    • 出口④ 応募フォーム
    • 入口① Indeed
    • 入口② リスティング広告
    • 「ちょくルート採用」成功事例と採用活動のヒント
  • 4章 知ってもらう活動「公式サイト&新卒サイト」でのブランディング採用戦術
    • 「ブランディング採用」の仕組み
    • 出口① 公式サイトの作り方
    • 出口② 新卒サイトの作り方
    • 入口① 仕組み全体図「複数の入口」が相乗効果を生む
    • 入口② インスタグラム(基本編)
    • 入口③ インスタグラム(実践編・「採用」「集客」活用)
    • 入口④ ツイッター&ブログ
    • 入口⑤ 地域認知の入口
    • 入口⑥ 学校認知の入口
  • 5章 新卒求人倍率100倍以上の美容室採用の戦術
    • 「条件の見直し」
    • 「強み」を作る
    • 「仕組み」を作る(15種類の求人方法)
    • 「出口」 ホームページ
    • フォト撮影(ホームページ素材)
    • 「入口①」 求人パンフレットと学校訪問
    • 「出口②」 インスタグラム
  • 6章 選んでもらう活動 7つの不安を解消する求人原稿の書き方
    • 「欲しい人」を具体的にする
    • 「自分が言いたいこと」より「相手が知りたいこと」を伝える
    • 7つの不安① どんな仕事なの?
    • 7つの不安② どんな条件?
    • 7つの不安③ 勤務地はどこ?
    • 7つの不安④ 職場の雰囲気は?
    • 7つの不安⑤ 私にもできるの?
    • 7つの不安⑥ 成長できるの?
    • 7つの不安⑦ どんな社長なの?
    • 中小企業はお金以外に「何を与えられるか」
  • 7章 選んでもらう活動 欲しい人材に辞退されない面接8つの心得
    • 面接3つの鉄則
    • 応募辞退・当日ドタキャンを防ぐ「5つの対策」
    • 選考辞退・内定辞退を防ぐ「面接8つの心得」
    • 面接で絶対に聞くべきこと


タイトル中小企業の新しい人材採用戦略「売り手市場」時代の人材獲得競争を生き残る!
著者
出版社つた書房
ISBN-13978-4905084310
発売日

(Amazon 登録情報より Reviewed by  1 out of 5