必読!ビジネス書ベストセラー 2019年3月 厳選4冊

2019年3月にご紹介したビジネス書のベストセラーは、

【書評】学びを結果に変えるアウトプット大全 − 樺沢紫苑 著 【書評】嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え – 岸見一郎 著 【書評】AI vs. 教科書が読めない子どもたち – 新井紀子 著 【書評】父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。– ヤニス・バルファキス 著

です。

それぞれを詳しくご紹介します。

学びを結果に変えるアウトプット大全

2019年3月11日のランキングからは、樺沢紫苑氏の「学びを結果に変えるアウトプット大全 」の書評をお送りしました。

【書評】学びを結果に変えるアウトプット大全 − 樺沢紫苑 著

2018年8月に発売された本ですが、半年以上経った今でもベストセラーランキングで上位を維持している人気のビジネス書です。学んだことを身に付けるための「アウトプット」について、80種類のテクニックが紹介されています。それらのテクニックの背景には学術的な研究の裏付けなどがあり、非常に納得感の高い内容になっています。また日常ですぐに実行できる内容が多く、誰にでも役立つ一冊です。

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

学びを結果に変えるアウトプット大全 (Sanctuary books)

樺沢紫苑
1,566円(05/22 08:11時点)
発売日: 2018/08/03
Amazonの情報を掲載しています

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え

2019年月3日18日のランキングからは、岸見一郎氏の「嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え 」の書評をお送りしました。

【書評】嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え – 岸見一郎 著

こちらの本は2013年に発売された本ですが、現在でもベストセラーのランキングの常連として登場する本です。この本のテーマであるアドラー心理学は、現在の行動は過去に原因がある、という常識へのアンチテーゼとして考えられた理論になります。

一見ビジネスとは無関係に思えるようでも、読んでみるとマーケティングを別の視点で考える良いきっかけになりました。人生に悩みを抱えている人以外にも、考え方が役立ちそうな一冊です。

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

岸見 一郎, 古賀 史健
1,571円(05/22 08:11時点)
発売日: 2013/12/13
Amazonの情報を掲載しています

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

2019年3月25日のランキングからは、新井紀子氏の「AI vs. 教科書が読めない子どもたち 」の書評をお送りしました。

【書評】AI vs. 教科書が読めない子どもたち – 新井紀子 著

東大合格を目指すAI「東ロボくん」の開発に携わっていた新井教授が、AIについての歴史や事実と、「読解力」の重要性を語った一冊になります。

この本はAIを理解するための入門書としても、「読解力」について考えるための教育本としても、気づきの得られる良書だと感じました。内容も読者に寄り添って、知識を補強するような内容が多く、全体の構成もロジカルで読みやすいと思います。2018年の2月から売れ続けているのにも理解できます。

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

AI vs. 教科書が読めない子どもたち

新井 紀子
1,620円(05/22 08:11時点)
発売日: 2018/02/02
Amazonの情報を掲載しています

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

2019年4月1日のランキングからは、ヤニス・バルファキス氏の「父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。 」の書評をお送りしました。

【書評】父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。– ヤニス・バルファキス 著

ギリシャ経済危機の時に財務大臣も務めた経験もある、アテネ大学のバルファキス教授。そのバルファキス教授が、娘に向けてわかりやすい言葉で世界経済の歴史を綴った一冊です。

農耕技術が生まれた1万2千年前までさかのぼって、現代の仮想通貨に至るまで、世界経済がどのように生まれ変化してきたのかが、さまざまなエピソードを通して学ぶことができます。

経済学の本にありがちな、難しい経済モデルなどは一切登場しない本です。非常に読みやすく、おすすめの一冊です。

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。

ヤニス・バルファキス
1,620円(05/22 12:43時点)
発売日: 2019/03/07
Amazonの情報を掲載しています

その他の売れ筋ランキング上位の書籍

ここからは以前ご紹介したビジネス書も含めて、ランキング上位で目立ったビジネス書をご紹介します。

【書評】さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 – トム・ラス 著/古屋博子 翻訳【書評】メモの魔力 The Magic of Memos – 前田裕二 著【書評】FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣 − ハンス・ロスリング 著【書評】お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する – ジム・ロジャーズ 著【書評】天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ − 北野唯我 著【書評】1分で話せ 世界のトップが絶賛した大事なことだけシンプルに伝える技術 − 伊藤羊一 著
死ぬこと以外かすり傷

死ぬこと以外かすり傷

箕輪 厚介
1,512円(05/22 08:11時点)
発売日: 2018/08/28
Amazonの情報を掲載しています
本を読む時間がない、という時は
なかなか読書の時間を取れない人には、要約サービスやオーディオブックがおすすめです。

要約サービスのflier(フライヤー)は、1冊の本が10分ほどで読める分量にまとめられているので、ひと駅移動する間に1冊読めちゃいます。さらに要約を音声で読み上げる昨日もあるので、オーディオブックとして使うこともできます。アマゾンのAudible(オーディブル)や audiobook.jp は、ビジネス書を一冊丸ごと朗読してくれます。クルマでの通勤時間が長い方や、徒歩での移動時間が多い方には、オーディオブックがおすすめです。自分で使ってみた感じでは、話題のビジネス書のラインナップは「flier(フライヤー)」が一番充実しているイメージです。いずれも無料のお試しキャンペーンなどをやっているので、気になる方は確認してみてください。

前月のビジネス書ベストセラー

前月のビジネス書ベストセラーについては、こちらの記事をご確認ください。

必読!ビジネス書ベストセラー 2019年2月 厳選5冊