次回は『ビジネスの教科書』で検索ください

WordPressブログ開設にかかる費用はいくら?個人ブログなら1万円以内

ワードプレスブログの費用

WordPress(ワードプレス)でブログを始めたいんですが、費用感がさっぱりわからないんです…。

お金ってどれくらいかかるんでしょうか?

だいぞう

WordPress自体は無料ですが、WordPressを置くためのレンタルサーバーと、ブログのアドレスになるドメインには費用が発生します。

自分で作業をすれば年間1〜2万円、プロに丸投げしたら年間数万円〜数十万円かかるイメージです。

ここではWordPressブログにかかる費用について説明しますね。

WordPress(ワードプレス)というソフトを使えば、ホームページやブログが安く作れるらしい、という情報を耳にして検索されている人も多いんじゃないでしょうか。

実際のところ、個人ブログや個人事業主のホームページなど最小限の機能で運用するなら、非常に安価に実用的なものが作れます。

一方で、様々な機能が要求されるような場面では、逆に高くつく場合もあります。

ということで今回は、WordPress(ワードプレス)の費用に関する、

  • そもそもWordPressって有料なの?無料なの?
  • WordPressブログの立ち上げにトータルでいくらかかるの?
  • WordPressブログをプロにお願いしたらいくらかかるの?

といった疑問にお答えします。

長年WEBデザイナーやWEBコンサルタントとして、クライアントのWordPress設置を手伝ってきた筆者が、わかりやすく解説します。

WordPressは無料だけどWordPress.comは有料⁈違いは何?

WordPress

WordPress(ワードプレス)で混同しやすいのは、

  • WordPress(ワードプレス)はソフトウェアの名前
  • WordPress.com(ワードプレスドットコム)はオンラインサービスの名前

の2つです。

WordPressは無料のオープンソースソフトウェア

WordPress(ワードプレス)」という言葉が出てきたら、ほとんどの場合はオープンソースのソフトウェアのことを指しています。

オープンソースソフトウェアとは、

  • 誰でも自由に改変・再配布することができる無料のソフトウェア

のことです。

つまりWordPressは誰でも無料で手に入れることができるということです。

世界中のエンジニアがボランティアの形でワードプレスに関わり、常に最新版が開発されています。

そのサイトがこちら。

このサイトからWordPressを無料でダウンロードできます。

この「無料」という特徴のおかげで、瞬く間にホームページの世界標準となりました。

なんと、

  • 世の中で使われているコンテンツ管理システムの6割がWordPress

であり、

  • 世の中のホームページ全体の4割がWordPress

という圧倒的な普及率を誇っています。(W3Techs調べ 

WordPress.comはオートマティック社が運営するサービス

これほどまでに普及している無料のWordPress(ワードプレス)ですが、問題もあります。

それは、

  • WordPressを設置するためのサーバーが必要

ということです。

つまりダウンロードしたWordPressをインターネット上で公開するためには、ネットに繋がったWEBサーバーを用意して設定をしなけれなりません。

そこで登場したのがオートマティック社が運営する、

というサービスです。

こちらのサービスを利用すれば、ネットに繋がった状態のWordPressをすぐに使えるというメリットがありますが、基本的には有料のサービスです。(一応、広告が表示されて機能が大幅に制限される代わりに「無料」で使えるプランもあります。)

料金表は以下のとおり。

  • パーソナル:月4ドル(日本円で500円程度)
  • プレミアム:月8ドル(日本円で1000円程度)
  • ビジネス:月25ドル(日本円で3000円程度)
  • eコマース:月45ドル(日本円で5000円程度)

一見安いのか高いのかわかりにくいですが、ビジネスプラン以上じゃなければWordPress本来の機能すら使えないという、ひどい仕様です。なので全くおすすめしません。

最近ではほとんどのサーバー管理会社が同様のサービスを提供している上に、WordPressの機能制限などはないので、そちらを選んだ方がいいです。

筆者がおすすめのサーバー管理会社については、この記事の最後にお伝えします。

プロに頼んだ場合のWordPressブログ制作料金は?

ウェブ制作のプロ

WordPress(ワードプレス)自体は無料だということがわかりましたが、設置や設定をプロに任せるという選択肢もあります。

フリーランスへの依頼は品質がバラつく可能性

WordPressの設置から設定までを誰かにやってもらうのであれば、フリーランスや個人事業主にお願いすると非常に安くあがります。

料金については、数千円から数万円といったところ。これに自分で契約する月々のサーバーの料金(1000円程度)が加わります。

実際にお願いするのであれば、下記のようなクラウドソーシングサイト(ネットを使った外注サイト)を経由すると手軽に依頼できます。金額なども確認してみてください。

しかしクラウドソーシングの問題点は、

  • サービス品質のバラつきが大きい

ということ。

良心的に値段以上のことをやってくれる人もいれば、そうでない人もいます。

なので安価であることと引き換えに、期待外れの結果になるリスクも含めて考えなければいけません。

予算がある法人ならWEB制作会社へ依頼もあり

もしあなたが法人などのWEB担当者で、予算もそれなり(50万円とか100万円とか)にあるのであれば、WEB制作会社などに依頼するのも選択肢となります。

この場合の料金の最低ラインは30万円と考えてください。

ただし、企業サイトなどで、

  • コンテンツが数百ページある
  • ネットショップと統合したい
  • 独自のプログラムを埋め込みたい

といった場合には、数百万円単位で費用が発生したり、WordPressを使わずに制作した方が安価になるといったこともあります。

WEB制作会社を使うメリットとしては、

  • こまかい要望にも対応してくれる可能性がある
  • 最低限のサービス品質が提供されることがほとんど

などがあります。

デメリットとしては、

  • こまかい要望でどんどん費用がふくらむ
  • 値段の高いサーバーを契約させられてランニングコストが増える可能性がある

などです。

法人として制作を依頼するのであれば、WEB制作会社が安心だと思いますが、WordPressを使う必要性も含めて相談することをおすすめします。

WordPressブログの費用を抑えるコツ【自力なら1万円以内】

ノートパソコンと電卓

WordPressブログの費用を抑える一番の方法は、自分でWordPressを設置することです。

自分で設置すれば、WordPressの機能をフルに使える上に、サーバー管理会社が提供する無料のデータバックアップ機能も使えます。

最近はほとんどのサービスで、初心者も短時間で安価に契約できるようになっています。

初期費用は1万円以内で可能

自分でWordPressを設置した場合にかかる費用は、

  • サーバー契約手数料:3000円程度
  • サーバー月額利用料:1000〜2000円程度

です。

最初にサーバーを契約する際には、数ヶ月分の月額利用料も支払うことになるので、契約手数料と合わせて1万円前後になるのが相場です。

なお、月額利用料が1000〜2000円のサーバーの処理能力ですが、月間100万ページビュー(ページが月に100万回閲覧される)ほどのブログでも十分耐えられると言われているので、個人や中小企業のブログであれば心配ありません。

デザインはブログテーマの購入がコスパ最強

「自分でWordPressを設置してもデザインが心配…」という方もいると思います。

かといってフリーランスやWEB制作会社に頼むとそれなりに費用がかかるもの。

そこで一番コストパフォーマンスが良いのが、有料のWordPressテーマ(デザインを着せ替え機能)を使うことです。

ブログでよく使われている有料テーマには、

などがあります。

ちなみにこのブログは「SANGO(サンゴ) 」という有料テーマに、「PORIPU(ポリプ) 」というオプションを組み合わせて使っています。

いずれにしても、費用は15000円前後で払いきりです。

上記で挙げたWordPressテーマでは、ブログのデザインや色を自由に変更することができます。さらに装飾用の機能もたくさん用意されています。

WordPressブログの費用まとめ

ここまでの内容をまとめると、

  • WordPressは無料ソフトの名前でWordPress.comはサービスの名前
  • WordPressの設置をプロに依頼できるけどそれなりに費用がかかる
  • WordPressの設置は初心者でもできるし費用も1万円程度で済む

ということです。

特に個人ブログやお店のブログなどを気軽に始めたい場合は、自力でやってみるのが一番安上がりです。

ちなみに筆者がおすすめするサーバーはエックスサーバー で、このブログもエックスサーバーで運用しています。

エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」という機能を使えば、

  • サーバーの契約
  • ドメインの取得
  • WordPressの設置

といった作業が初心者でも10分程度で終わるのでおすすめです。

詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

たった10分!WordPressブログの作り方:初心者向け解説【2020年版】