次回は『ビジネスの教科書』で検索ください

ブログのドメイン名の決め方:SEOへの影響はあるのか?

ブログのドメイン名の決め方

ブログのドメイン名はどうやって決めたらいいんですかね?

考えなきゃいけないことがいろいろありそう…。

だいぞう

決める時に気にした方がいいのは、ドメインの「わかりやすさ」と「更新費用」です。

今回はドメイン名の決め方のコツをお伝えしましょう。

ブログ作りで最初に立ちはだかるのが、「ドメイン名」をどうするかという問題。

自分のブログのアドレスになって、何年も使うことになるので適当に…というわけにもいきません。

一度決めたら後から変更するのは難しいですし、できれば気に入ったドメイン名を選びたいものです。

だけど、

  • ドメイン名はどんなものを選べるの?
  • ドメイン名はSEO対策に影響があるの?
  • ドメイン名の決め方のコツを教えて欲しい

といった悩みも多いはず。

長年WEBデザイナーやWEBコンサルタントとして、クライアントのサイトの立ち上げに携わってきた筆者が、ブログのドメイン取得についての疑問にお答えします。

この記事の内容
  • ブログのドメイン名とは?ドメインの基礎知識
  • Googleも断言!SEO対策にドメイン(TLD)は関係ない
  • ドメイン選びのコツは「わかりやすさ」と「更新費用」

ブログのドメイン名とは?ドメインの基礎知識

まずドメインを決める前に知っておかなければならないのは、

  • どこまで自分で決めれるのか?
  • どうやって取得するのか?

ということです。

ドメインとは?

まずドメインの構造を簡単に説明しましょう。

ドメインは、

  • トップレベルドメイン(TLD、Top Level Domain)
  • セカンドレベルドメイン(2LD、2nd Level Domain)
  • サードレベルドメイン(3LD、3rd Level Domain)
  • フォースレベルドメイン(4LD、4th Level Domain

の4つで構成されています。

ドメインの構造

この中でも「トップ(TLD)」「セカンド(2LD)」「サード(3LD)」の3つを組み合わせたものを、

  • ドメイン名

と呼びます。

さらにドメイン名の前についている「フォースレベルドメイン(4LD)」のことを、

  • サブドメイン

と呼びます。この部分は「ホスト名」とも呼ばれますが、一般的にサブドメインの方が通じやすいと思います。

あなたがドメイン名を取得する場合は、このトップレベルからサードレベルのドメインを決めることになります。

ここでのポイントは、

  • サードレベルドメインは自分の任意の文字列を設定できる
  • トップレベルドメインとセカンドレベルドメインは既定のものから選ぶ

ということです。

つまりドメイン名全体を自分の好きなように決めれるわけではなく、

  • 自分の好きな文字 + 選んだTLD&2LD

で選べるということです。

さらにもう一つ注意しなければならないのは、

  • サードレベルドメインは早い者勝ち

ということです。

そのためあなたの欲しいドメイン名が、すでに誰かに取得されている可能性はあります。

ということで、あなたが考えているドメインがそもそも取得できるかどうかチェックする必要もあります。

ドメイン名のチェックについては、ドメインを売っている業者なら大体できるんですが、ここでは国内最大の「お名前.com」で確認することをおすすめします。

お名前.comは580種類以上のドメインを扱っているので、日本国内で取得できるドメインは網羅できます。

選べるトップレベルドメイン(TLD)の種類

じゃあ実際にどんなトップレベルドメインがあるのか、ここではいくつかご紹介します。

例えば、

  • .com:Commercial(商業)という意味で世界中で利用されている
  • .jp:日本の国別コードTLD(ccTLD)で主に日本で利用されている
  • .net:Network(ネットワーク)という意味で世界中で利用されている

などは「ドメイン」と聞いてすぐに思い浮かぶものだと思います。

これらは人気があるドメインなので、あなたが欲しいサードレベルドメインはすでに誰かが取得してしまっている可能性が高くなります。

一方で「.com」「.jp」「.net」などのメジャーなTLDにこだわりがないのなら、もっと面白いドメインもたくさんあります。

まずブロガーとして一番わかりやすいトップレベルドメインは、

  • .blog:ブログ

です。「〇〇ブログ」などといったブログ名をつけるには最適のドメインですね。

もし、あなたのライフスタイルや生活を記事にするブログであれば、

  • .life:ライフ、人生、生活
  • .style:スタイル

あたりが最適かもしれません。「〇〇ライフ」とか「〇〇スタイル」というブログ名も付けやすいです。

逆にあなた自身ではなく、あなたの好きなものや趣味についてまとめるブログなら、

  • .love:ラブ、愛
  • .fan:ファン

などもあります。同じことに興味を持った読者をひきつけそうです。

あとは、知識系ブログに最適なのが、

  • .school:スクール、学校、塾
  • .guide:ガイド、手順、やり方

です。あなたの得意分野の知識を活かしてブログを書こうと思っているのであれば最適ですね。

これらの他にも数えきれないほどトップレベルドメインが存在しているので、お名前.comの一覧ページから確認してみてください。

Googleも断言!SEO対策にトップレベルドメインは関係ない

SEOとドメイン

ドメイン名の決め方にSEO効果があるのでは?と議論が交わされていたのも昔の話。

現状では、どんなドメイン名をつけても検索結果の順位にはほぼ影響しないとされています。

ここからはGoogleの中の人の発言を引用して説明します。

日本語で書くなら日本以外の国別コードTLD(ccTLD)は避ける

Googleの中の人(社員や幹部)がSEOに言及することは少なくありません。

2013年8月1日のマット・カッツ氏の発言もその一つ。


上記の「Should I use ccTLDs for sites not targeted to those countries?(国別コードトップレベルドメインをその国の人をターゲットとしないサイトに使っても大丈夫か?)」という動画でユーザーの質問に答えています。

質問をわかりやすく言い換えると、

  • 「.jp」ってドメインを日本以外の国の人を対象にするウェブサイトに使ってもいいの?

というような意味です。

そしてカッツ氏の答えは、

we think that content is going to be intended mainly for that country.

私たち(Google)は(ウェブサイトの)コンテンツを(ccTLDに対応する)その国を対象としたものとして考える。

と答えています。

つまりGoogleは、「.jp」という国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)を使ったウェブサイトを、日本人向けのコンテンツがあると認識する、ということ。

もしあなたが、イギリスが好きだからといって「.uk」というccTLDを取得したり、台湾の話題についてブログを書くからといって「.tw」を取得すると、ブログが「イギリス人向け」や「台湾人向け」であると認識される可能性があるということです。

とは言え、あくまで可能性。実際は日本語でブログを書けば「日本人向け」だと解釈される場合が多いと思います。

ただ、わざわざ危ない橋を渡る必要はないので、日本語で日本人向けにブログを書く場合に選ぶ国別コードトップレベルドメイン(ccTLD)は「.jp」にして、他国のccTLDは避けましょう。

あるいは先ほど紹介したような「.com」「.net」「.blog」など、国が関係ないトップレベルドメイン(gTLD、ジェネリック・トップレベルドメイン)を選ぶのが安全です。

Google談:ドメイン内のキーワードにSEO効果はない

ドメインについてもう一つGoogleが言及しているのは、トップレベルドメインに含まれるキーワードの効果についてです。

例えば、

  • 「.blog」のドメインを使えば「ブログ」というキーワードで検索したときに表示されやすくなるのか?

という疑問です。

この質問には、2016年6月14日にGoogleのジョン・ミュラー氏が答えています。


上記の動画の 13:00 を過ぎたあたりからですが、ユーザーからの、

  • トップレベルドメインに含まれるキーワードの影響は全く無いのか?

という質問に対して、

As far as I understand it’s pretty much completely. So that the TLD is not something that we take into account.

私の理解する限りでは、完全にその通りだ。だからトップレベルドメインについて私たち(Google)が説明することは何も無い。

と答えています。

つまり、

  • 「.blog」というドメインを使っても「ブログ」というキーワードへのSEO効果は無い

ということです。

これはすべてのトップレベルドメインについて言えることのようです。

ドメイン選びのコツは「わかりやすさ」と「更新費用」

ドメイン選びのコツ

ドメイン名はブログの読者にとって「わかりやすい」ことが一番です。

そして毎年必要になる「ドメインの更新費用」の存在も忘れてはいけません。

わかりやすさは短さと綴りの覚えやすさ

前述したように、

  • 日本以外の国別コードトップレベルドメインは極力避ける
  • トップレベルドメインのキーワードにSEO効果は無い

ということがわかりました。

しかし思いつくままにドメイン名を決めれば、「良いドメイン名」になるわけではありません。

筆者の考える「良いドメイン名」は、

  • わかりやすさ

だと思っています。

この「わかりやすさ」とは、

  • ドメイン名の短さ
  • つづりの覚えやすさ

です。

ドメイン名は短い方が、ブログの読者に覚えてもらいやすいと言えます。

何かのキーワードで検索したときには、検索結果にドメイン名も表示されます。

それが見覚えのあるドメイン名であれば「この前読んだあのブログだ!ちょっと読んでみよう。」と、読んでもらえる可能性も高まります。

またドメイン名のつづりはシンプルである方が、ブログの読者が正確にアドレスを入力できたり、検索したりすることができます。

  • ドメイン名に凝り過ぎない
  • ドメイン名をひねり過ぎない

ということに注意をしつつ、ブログの読者に覚えてもらいやすいドメイン名を考えましょう。

ブログを始めるなら「ドメイン名 = 名前」がおすすめ

わかりやすいドメイン名…、といっても悩みますよね。

そして悩めば悩むほど決められなくなって、どんどん時間が過ぎていく。その結果、ブログのスタート地点にすらなかなか立てなくて本末転倒、ということになりかねません。

そこで、筆者がおすすめするドメイン名は、

  • あなたの名前+トップレベルドメイン

という組み合わせです。

  • ブログ名=ドメイン名の方がいいんじゃないの?
  • コンテンツに関連するキーワードを含んでる方がいいんじゃないの?

と疑問に思われる方もいると思います。

確かに、それが理想的かもしれません。でも実際は難しいんです。

理由は、

  • ブログを書いているうちにトピックが変わる
  • トピックが変わるとブログ名も変えたくなる

の2つです。

ブログは始めてみなければわからないことも多く、書いているうちに自分の向き不向きを自覚して、ブログで扱うトピックが変化する、ということはよくあります。

例えば、キャンプの話題が中心のブログを書いていたものの、一部の家電のレビュー記事の方がページビュー数が多くて自分も楽しいことに気づいたとします。

このような場合には、当然家電レビューを中心にシフトした方が、ブログがたくさん読まれるわけです。

しかしこの時に「ブログ名」は簡単に変更できるものの、「ドメイン名」はリンクや検索結果に影響するので簡単に変更することはできません。

具体的に例えると、当初のブログ名が「だいぞうのキャンプライフ」でドメイン名が「dyzo-camp.life」だったとしたら、路線変更したブログ名を「だいぞうの家電レビュー」に変更してもドメインは「dyzo-camp.life」のままにしておかないと、今までの記事が読まれなくなってしまいます。

実際、多くの有名なブロガーはドメイン名に名前が含まれていることが多く、中心に据えるトピックが次々と変化していく人も少なくありません(例えば、イケダハヤト氏など)。

ということで、あくまでブログに限定した話ですが、将来的に扱うトピックが変わることも想定すると、変わりにくいあなたの名前をドメイン名にすることをおすすめします。

(もちろん、ブログのトピックが完全に固まっている場合や、特定の分野で収益化することが明確であれば、この限りではありません。)

ドメインの更新費用はバラバラ

もう一つ、ドメイン選びで注意しなければならないのが更新費用。お金の話です。

ドメインはレジストラと呼ばれるドメインの卸売業者から買うことになりますが、1年ごとにドメインの利用料がかかります。

しかもドメインの値段は、ドメインごとにバラバラな上に、事業者ごとにも違います。

先ほどもリンクを貼りましたが、参考までにお名前.comの費用を確認してみてください。

料金をみて驚いたかもしれませんが、

  • 一番安いもの:年990円(.work .okinawa など)
  • 一番高いもの:年298,000円(.inc .car など)

と、安いものと高いもので価格差が300倍(⁈)ほどあります。

ということで、使い続ける間は毎年支払う必要があるので、うっかり高額なドメインを契約しないように気をつけてください。

仕事の経費として落とせる場合は別ですが、個人ブログで契約するなら年間6,000円程度(ひと月あたり500円程度)までが現実的かと思います。

ブログのドメイン名の決め方まとめ

ここまでブログのドメイン名の決め方についてご紹介しました。

初めて自分のドメインを取得される方は、色々と悩んでしまうかもしれません。

しかし、

  • .jp または国別ではないトップレベルドメインを選ぶ
  • 自分の名前を含んだ短くて入力しやすい文字列にする

あたりを守れば間違いないと思います。

とりあえずドメインだけを取得したい方や、複数のドメインを一度に取得する場合には、以下の記事でドメインの取得方法をご紹介しています。

ブログのドメイン取得ブログのドメイン取得方法:お名前.com 画像付き解説

また以下の記事では、ドメインの取得も含めて、10分でブログを立ち上げる方法を紹介しています。ブログの立ち上げを考えている方は、ぜひご覧ください。

たった10分!WordPressブログの作り方:初心者向け解説【2020年版】