次回は『ビジネスの教科書』で検索ください

ブログのドメイン取得方法:お名前.com 画像付き解説

ブログのドメイン取得

ブログ用に自分専用のドメインを取りたいんだけど、どこでどう取得したらいいかわからないんですよね…

だいぞう

ドメインは再販事業者からではなくレジストラ(一次卸)から直接買うのが安いし、管理も融通が効きますよ。

今回はドメインの取得方法について手順も含めて解説しましょう。

ブログを立ち上げる際に、独自のドメインを取得しようと思う方も多くいると思います。

note やアメブロといったブログサービスで簡単に始めることもできますが、ブログのSEO効果がサービス運営会社に依存してしまうというデメリットがあります。

一方で、最初から独自ドメインでブログを立ち上げれば、SEO効果はすべて自分の管理下に置けるので、中長期的なメリットは大きいはずです。

しかし、いざブログ用のドメインを取得しようと思っても、

  • ドメイン販売業者がたくさんいて選べない
  • ドメインを安く取得する方法が知りたい
  • ドメインを取得する具体的な手順が知りたい

といった悩みも多いはず。

長年WEBデザイナーやWEBコンサルタントとして、クライアントのドメインを多数取得・管理してきた筆者が、ブログのドメイン取得についての疑問にお答えします。

この記事の内容
  • ドメイン取得のおすすめは国内大手レジストラ(一次卸業者)
  • お名前.com でのドメイン取得方法の画像付き全手順

ドメイン取得のおすすめは国内大手レジストラ(一次卸業者)

ドメインを販売する事業者には「レジストラ」と、レジストラから仕入れて売る「リセラ」があります。

そして「レジストラ」からドメインを取得する方が、一般的に安く買うことができます。

ドメインで取得できるのは「TLD」「2LD」「3LD」

まずはドメインの構造を簡単におさらいしましょう。

ドメインはトップからフォースまでの4つのレベルのドメインで構成されています。

ドメインの構造

そしてドメインの取得の対象となるのが、

  • トップレベルドメイン(TLD、Top Level Domain)
  • セカンドレベルドメイン(2LD、2nd Level Domain)
  • サードレベルドメイン(3LD、3rd Level Domain)

3つを合わせた「ドメイン名」と呼ばれる部分です。

セカンドレベルドメインは付いたりつかなかったりしますが、サードレベルドメイン(3LD)はあなた自身が文字列を設定して、トップレベルドメイン(TLD)は存在しているものから選びます。

つまり、

  • 自分の好きな文字 + 選んだTLD&2LD

で選んで、取得するということになります。

ドメイン一次卸の「レジストラ」と販売代理の「リセラ」の関係

じゃあドメインを取得するにはどこにいけば良いのか?

ということで、簡単にドメイン販売の構造を説明します。

ドメインには様々な組織が関与しているのですが、とりあえず知っていただきたいのが、

  • レジストリ(Registry):特定のトップレベルドメインを管理する組織
  • レジストラ(Registrar):レジストリと契約して登録業務を請け負う業者
  • リセラ(Reseller):レジストラと契約したドメインの販売代理店

の3つです。

この関係を図で表すと、以下の通り。

ドメイン販売の組織構造

簡単に例えると、

  • レジストリ(Registry):ドメインの所有者
  • レジストラ(Registrar):レジストリから直接ドメインを仕入れて売る一次卸
  • リセラ(Reseller):レジストラからドメインを仕入れて売る販売代理店

ということです。

そして、あなたがドメインを買うことができるのは「レジストラ(一次卸業者)」または「リセラ(販売代理店)」のどちらかです。

レジストラの直販サイトから買うのが安くておすすめ

じゃあ「レジストラ(一次卸業者)」と「リセラ(販売代理店)」のどちらからドメインを取得するのが安いのか?

それはレジストリから直接仕入れることのできる「レジストラ(一次卸業者)」です。

リセラ(販売代理店)」は「レジストラ(一次卸業者)」からドメインを仕入れなければ売ることができません。

そして「リセラ(販売代理店)」がドメインを売って儲けるためには、「レジストラ(一次卸業者)」からの仕入れ値に自分たちの利益を上乗せしなければいけません。

だから「リセラ(販売代理店)」の方が「レジストラ(一次卸業者)」よりもドメインの取得費用が高くなってしまうのです。

ということで、まずは「レジストラ(一次卸業者)」からドメインを取得することを考えるのが一番です。

ちなみに日本国内のレジストラは、

などがありますが、お名前.comの一強といっていい状況です。

ドメイン取得の費用はピンキリ:その差は300倍⁈

ということで日本国内レジストラの最大手である「お名前.com」でドメインの価格を見てみましょう。

上記のページを参照すると、

  • 一番安いドメイン:年990円(.work .okinawa など)
  • 一番高いドメイン:年298,000円(.inc .car など)

と、安いものと高いもので価格差が300倍(⁈)ほどあります。

それでも中心になる価格帯は、3,000円/年くらいでしょうか。

ドメインを取得すると、毎年3,000円程度の維持費用が発生するということになります。

お名前.com でのドメイン取得方法の画像付き全手順

ここからは、実際にレジストラの「お名前.com」からドメインを取得する手順を説明します。

  • どんなドメインを取得しようか迷っている
  • ドメインの決め方がわからない

という方は、別の記事でドメインを決めるポイントを紹介しているので、そちらの記事もご覧ください。

また、ブログ用のサーバーも一緒に契約する場合には、サーバー管理会社でドメインを契約した方が設定や管理が楽な場合もあるので、以下の記事も参照ください。

取得するドメインの費用を確認する

ドメインの取得作業は、以下の公式サイトを見ながら進めていきましょう。

アクセスすると、下のような画面が表示されるはずです。

お名前.comのトップページ

お名前.comのトップページ

トップページにはセール価格のドメインが表示されていますが、ここにまどわされると痛い目にあいます。

とりあえず画面を下にスクロールさせてください。

そうすると、ページの一番下に以下のようなメニューが現れます。

お名前.comトップページ最下部のテキストメニュー

お名前.comトップページ最下部のテキストメニュー

この中から「ドメイン料金一覧」というリンクを見つけてください。

こちらをクリックすると2年目以降の更新料が表示されるページに移動します。

お名前.comのドメイン料金一覧ページ

お名前.comのドメイン料金一覧ページ

まず「登録1年」と書かれている列の金額が初年度の費用、そして「更新」と書かれているれるの金額が2年目以降の費用になります。

上記の例で見ると「.net」のドメインを取得するには、

  • 登録した年の費用:599円(税抜き)
  • 2年目以降の更新費用:1,480円(税抜き)

が必要ということがわかります。

これはドメインごとにすべて金額が違います。極端な話、初年度 99円だけど2年目以降毎年 5,000円みたいなドメインも存在するということです。

そのため、これから取得しようとしているドメインの2年目以降の更新料がいくらなのかは事前に把握しておいてください。

ドメイン取得の申し込み

ここでの説明は「.net」のドメインで進めていきます。

ということでトップページに戻ります。

お名前.comのトップページ

お名前.comのトップページ

まずは希望するドメイン(希望するブログのアドレスの前半部分)を、トップページの枠の中に入力してください。

ここでは「dyzo」と入力しました。

そして「検索」というボタンを押すと、以下のような検索結果のページに移動します。

お名前.comのドメイン検索結果

お名前.comのドメイン検索結果

ここでは「dyzo.net」というドメインを取得しようと思います。

「.net」のチェックボックスが空白(取得可能)になっているので、クリックしてチェックを入れます。

ちなみに手紙マークが表示されているドメインは取得できません。あきらめるか、ドメインの先頭の部分を変更して再検索してみてください。

取得したいドメインにチェックマークを入れたら、画面右の「料金確認へ進む」をクリックしてください。

お名前.comの料金確認ページ

お名前.comの料金確認ページ

そうすると、料金を確認するページが表示されます。

契約の年数はまずは「1年登録」で十分ですが、長い期間を契約しても構いません。

ドメインは一度手放したものを他人が使う可能性があります。なので、お気に入りのドメインが見つかれば、少し長めに契約するのもありです。

契約の年数が決まれば、画面の右上の「初めてご利用の方」にメールアドレスを入力して、パスワードを決めてください。

このパスワードはドメイン取得後にログインするときに必要なので、必ず控えておくように!

パスワードをちゃんと控えたら、「次へ」というボタンを押します。

お名前.comの必要事項入力画面

お名前.comの必要事項入力画面

そうすると、会員情報の入力画面になるので正確に入力してください。入力できたら「次へ進む」をクリックします。

お名前.comのお支払い方法選択画面

お名前.comのお支払い方法選択画面

今度は、クレジットカード情報の入力画面になるので、カード情報を入力して画面の右側でドメインとその金額に間違いがないか確認してください。

間違いがなければ画面右上の「申込む」をクリックしてください。

お名前.comの申込完了画面

お名前.comの申込完了画面

そうすると上記のような、お申し込み受付の完了画面が表示されます。

ここまで来れば、あと一息!

まだドメインの取得は完了していません。

メールアドレスの有効性の確認

ということでメールをチェックしてみてください。

お名前.comから5通ほどメールが届いているはず。

お名前.comから届く5通のメール

お名前.comから届く5通のメール

お名前.comから届いたメールの中から「【重要】[お名前.com]ドメイン情報認証のお願い」という件名のメールを探してください。

本文は、以下のようになっています。

お名前.comのドメイン情報認証のメール

お名前.comのドメイン情報認証のメール

このメールの中程に、長いリンクアドレスが見つかるはずです。

この長いアドレスをクリックすると、以下のようなページが表示されます。

お名前.comのメールアドレスの有効性の確認

お名前.comのメールアドレスの有効性の確認

このように「メールアドレスの有効性を確認させていただきました。」というメッセージが表示されれば成功です。

(※ もしうまく表示されないようであれば、メール本文のアドレスをいったんコピーして、インターネットブラウザの入力欄に貼り付けてみてください。)

これでやっとドメイン取得の完了です!

ブログのドメイン取得方法のまとめ

今回は、ブログ用のドメインを取得する方法について、

  • リセラよりレジストラから取得する方が安い
  • ドメインの更新料はピンからキリまであるので気を付ける
  • お名前.comでドメインを取得する場合の全手順

などをご紹介しました。

レジストラから直接購入する場合には、

  • リセラより安く買える
  • 複数のドメインを取得した場合に管理が楽

などのメリットがあります。

しかし、

  • 複数のドメインを管理する予定がない
  • ブログ用のサーバーも同時に契約したい

という場合には、サーバー管理会社が提供するドメイン取得サービスを利用する、といった選択肢もあります。

サーバーと一緒にドメインを取得すると、

  • ドメインの細かい設定が不要
  • 支払いが一括でできて楽

などのメリットがあります。

以下の記事では、ドメインの取得も含めて、10分でブログを立ち上げる方法を紹介しています。ブログの立ち上げを考えている方は、ぜひご覧ください。

簡単10分!WordPressブログの作り方:初心者向け解説【2020年版】

だいぞう

2020年11月5日18:00まで、エックスサーバー さんが「ドメイン永久無料&月額料金20%OFFキャンペーン」を行っています。

  • サーバー契約中のドメイン更新料が永久無料
  • 12ヶ月以上の契約で利用料金が20%OFF(月額720円〜)

です。

今なら安く始められますね!