次回は『ビジネスの教科書』で検索ください

お名前.comで取得したドメインをエックスサーバーに設定する方法

お名前.comで取得したドメインを、エックスサーバーで使いたいんですが…設定方法がいまいちわからないんです。

だいぞう

独自ドメインを使うためにはお名前.comとエックスサーバーの両方で設定が必要になります。

これから設定の手順を画像付きでわかりやすく説明しますね。

ドメインを取得したサービスと、ブログやホームページを置くサービスが別々の会社の場合は、ドメインをサーバーと紐つける作業をしなければいけません。

その作業をすれば、特定のドメイン名を入力したときに、任意のサーバーの情報が呼び出されるようになります。

ここでは、

  • ドメインの取得:お名前.com
  • サーバーの契約:エックスサーバー(Xserver)

が完了していることを前提に、わかりやすく解説したいと思います。

この記事の内容
  • お名前.comでネームサーバー(DNS)を設定する
  • エックスサーバー(Xserver)で独自ドメインを追加する

お名前.comでネームサーバー(DNS)を設定する

以降の内容は、

  • エックスサーバーを契約している
  • お名前.comでドメインを取得している

ことが前提になります。

もしまだドメインの取得が済んでいない場合は、以下の記事を参考にしてみてください。

エックスサーバーをすでに契約していて、お名前.comでドメインも取得済みの場合は先に進みましょう。

まずはお名前.comでドメインの設定を行います。

「お名前.com」のトップページからログインしましょう。

お名前.comのトップページ

お名前.comのトップページ

お名前.comのトップページの右上にある「ログイン」というアイコンをクリックして、IDとパスワードを入力します。

お名前.comのドメイン契約更新のページ

お名前.comのドメイン契約更新のページ

上記のようなページが表示されると思うので、画面左上のメニューの「ドメイン」という文字をクリックしてください。

ネームサーバー(DNS)の設定

そうすると、あなたが契約しているドメインの一覧を確認できるページが開きます。

お名前.comのドメイン一覧ページ

お名前.comのドメイン一覧ページ

今回設定したいドメインのネームサーバーの「初期設定」というボタンをクリックしてください。(ちなみにネームサーバーとは、ホームページのアドレスを制御しているコンピューターのことです。)

お名前.comのネームサーバー設定

お名前.comのネームサーバー設定

上記のような画面が表示されると思うので、「ドメインの選択」で取得したドメインにチェックを入れます。

そして「ネームサーバーの選択」の「その他」というタブをクリックしてください。

お名前.comのネームサーバーの選択

お名前.comのネームサーバーの選択

タブをクリックすると上記のような画面になると思うので、「その他のネームサーバーを使う」の一覧にある「+」のボタンを押して、ネームサーバーの入力欄を5つに増やしてください。

お名前.comのネームサーバーの入力

お名前.comのネームサーバーの入力

入力欄が増えたら、上から順番に以下のアドレスを入力してください。(以下をひとつずつコピペしてください。)

  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp

上記のアドレスは、エックスサーバー(Xserver)の管理するネームサーバーです。

5つの欄をすべて埋めたら、下にある「確認」ボタンをクリックします。

お名前.comのネームサーバーの確認

お名前.comのネームサーバーの確認

ドメインと5つのネームサーバーに間違いがなければ「OK」をクリック。

お名前.comのネームサーバー変更完了

お名前.comのネームサーバー変更完了

上記のように「完了しました。」と表示されれば、ネームサーバーは変更されました。

エックスサーバー(Xserver)で独自ドメインを追加する

次はエックスサーバーの設定を変更します。

エックスサーバーのトップページ

エックスサーバーのトップページ

エックスサーバーのトップページが表示されたら、画面右上の「ログイン」から「サーバーパネル」をクリックしてください。

エックスサーバーのサーバパネルログイン画面

エックスサーバーのサーバパネルログイン画面

そうすると上記のような画面が表示されるので、登録時にエックスサーバーから届いたメールを開きましょう。

エックスサーバーのサーバーパネルのIDとパスワード

エックスサーバーのサーバーパネルのIDとパスワード

メールの本文の「サーバーパネル」の方のログイン情報を見つけてください。

こちらの「サーバーID」と「サーバーパスワード」をコピーして先ほどのログイン画面に貼り付けます。

エックスサーバーのサーバーパネルのログイン

エックスサーバーのサーバーパネルのログイン

IDとパスワードを貼り付けたら「ログイン」のボタンをクリックします。

ドメイン追加設定

エックスサーバーのサーバーパネル

エックスサーバーのサーバーパネル

サーバーパネルのトップページに移動したら、画面右上にある「ドメイン設定」をクリックしてください。

エックスサーバーのドメイン設定

エックスサーバーのドメイン設定

さらに、ドメイン設定のページが表示されたら「ドメイン設定追加」というタブをクリックします。

エックスサーバーのドメイン設定追加

エックスサーバーのドメイン設定追加

ドメイン設定追加」のページに切り替わるので、「ドメイン名」の欄にお名前.comで設定したドメインを入力してください。

その欄の下にある「無料独自SSL」と「Xアクセラレータ」のオプションにもチェックを入れ、「確認画面へ進む」をクリックします。

ドメイン設定追加の確認画面

ドメイン設定追加の確認画面

確認画面が表示されるので「追加する」をクリック。

ドメイン設定追加の完了

ドメイン設定追加の完了

ドメイン設定の追加を完了しました。」と表示されれば、エックスサーバーにお名前.comで設定したドメインが登録されました。

これで、サーバーとドメインのつなぎ込み作業は完了です!

お名前.comのドメインをエックスサーバーに設定する方法まとめ

今回は、お名前.comで取得したドメインを、エックスサーバーのドメインとして追加する方法をご紹介しました。

  1. お名前.comでネームサーバーを設定する
  2. エックスサーバーでドメインを追加する

という順番で行えばスムーズかと思います。

ドメインの設定が反映されるまでには数時間かかることもあるので、設定後すぐにサイトが表示されなくても慌てないでください。

設定が終わったら、とりあえず別の作業をして、忘れた頃に確認してみましょう。

もしこのままサーバーにワードプレスをインストールしたい場合は、以下の記事に進んでください。

エックスサーバーにワードプレスをインストールする手順

ちなみに最近は、

というすべての作業を10分程度で終わらせることができるサービスもあります。

別の記事で、エックスサーバーの「WordPressクイックスタート」についてレビューしてますので、ぜひご覧ください。 

簡単10分!WordPressブログの作り方:初心者向け解説【2020年版】

だいぞう

2020年11月5日18:00まで、エックスサーバー さんが「ドメイン永久無料&月額料金20%OFFキャンペーン」を行っています。

  • サーバー契約中のドメイン更新料が永久無料
  • 12ヶ月以上の契約で利用料金が20%OFF(月額720円〜)

です。

今なら安く始められますね!