次回は『ビジネスの教科書』で検索ください

雑記ブログと特化ブログを比較!どっちが初心者向けか図解で解説

特化ブログ対雑記ブログ

個人ブログの種類には「雑記ブログ」と「特化ブログ」があるらしいんですけど、どっちがブログ初心者に向いてるんでしょうか?

だいぞう

ジャンルを決めずに気ままに書く「雑記ブログ」と、特定のジャンルに特化した「特化ブログ」のどちらでスタートするか迷いますよね。

結論から言うと、初心者におすすめなのは「雑記ブログ」、または特化ブログの一種である「参考書型特化ブログ」です。この2つのどちらを選ぶかは、あなたの性格次第。

今回はブログのタイプとその特徴について解説しますね。

ブログを始めるときによく聞かれる悩みの一つに、

  • 雑記ブログで始めるべきか特化ブログで始めるべきか

というものがあります。

これに対する筆者の答えは、

  • 自分の体験や考えを相手に伝えるのが好きな人 → 雑記ブログ
  • 物事をわかりやすく教えるのが好きな人 → 特化ブログ

です。

また今回は、単純に「雑記ブログ vs 特化ブログ」というような構図だけではなく、ブログのタイプを5つに分けて特徴を解説したいと思います。

そしてブログ初心者から多く寄せられる、

  • 雑記ブログと特化ブログはどう違うの?
  • ブログ初心者はどっちのタイプから始めるべき?
  • どちらか片方に決めたら途中で変えられないの?
  • 雑記ブログと特化ブログを2つ同時に書くのは可能?

といった疑問にも記事の後半でお答えします。

長年WEBデザイナーやWEBコンサルタントとして様々なブログ立ち上げを手伝い、自身も月間10万PVを超えるブログを運用する筆者が、雑記ブログと特化ブログについてわかりやすく解説します。

この記事の内容
  • 雑記ブログと特化ブログの違いは読者の目的の違い
  • 雑記ブログとは?情報の提供が中心となるブログスタイル
  • 特化ブログとは?問題の解決が中心となるブログスタイル
  • ブログ初心者におすすめは雑記ブログと参考書型特化ブログ
  • 雑記ブログと特化ブログによくある質問への回答

雑記ブログと特化ブログの違いは読者の目的の違い

ブログのタイプを分類する際に、

  • 雑記ブログ:様々なジャンルの記事を気ままに書く
  • 特化ブログ:特定のジャンルに絞って記事を書く

というように説明されることが多いのですが、実はあまり正確な説明ではありません。

じゃあどうやって分類するかというと、そのブログが扱うジャンルの数ではなく読者からの視点で、

  • 読者の目的が問題解決なのか情報収集なのか
  • 読者にとって書いている人が重要なのか内容が重要なのか

という軸で考えます。

ブログは読者がいないと成り立ちません。だから読者の視点でブログを分類します。

それを図で表したのがこちら。

5つのブログスタイル

この図を見て「あれ?雑記ブログと特化ブログの2種類だけじゃないの?」と思われた方もいるかもしれません。

そうなんです。実はブログのタイプはもう少し細かく分けることができます。そして従来の「ブログが取り扱うジャンルの数」だけでは、正確に説明するには不十分なのです。

ここでの分類では、

  • 雑記ブログ
  • 有名人型雑記ブログ
  • トレンドブログ(雑記ブログの一種)
  • 特化ブログ
  • 参考書型特化ブログ

の5つのタイプ。

ここからは5つの分類の理解を深めるために、2つの軸について説明します。

読者の問題解決と情報収集

まずは、

  • 読者の問題解決が中心
  • 読者の情報収集が中心

という横軸

これはブログを訪問する読者の目的が何なのかということです。

もし読者が、

  • 困っていることがあるので解決したい
  • 手順や方法がわからないので詳しく知りたい
  • 選べないので選び方を知りたい

といった「〇〇という問題を抱えているので解決したい」という理由でブログを訪問していたら「特化ブログ」側に分類されます。

一方で読者が、

  • クチコミ情報を知りたい
  • 誰かの感想を聞いてみたい
  • 誰かの体験談を知りたい

といった「〇〇についての情報を集めて自分で判断したい」という理由でブログを訪問していたら「雑記ブログ」側に分類されます。

もちろんどちらのブログタイプにも「問題解決の記事」も「情報提供の記事」も両方存在しているので、それらの記事の比率で大まかに分類すれば大丈夫です。

内容とそれを書いている人のどっちが重要なのか

次に、

  • 読者にとって記事を書いている「人」が重要
  • 読者にとって記事の「内容そのもの」が重要

という縦軸

これはブログを訪問する読者が何に対して価値を感じるかということです。

もし読者が、

  • 〇〇さんのライフスタイルが気になる
  • 〇〇さんの意見や考えはどうなんだろう
  • 〇〇さんの言うことだから信頼できる

といったように「書いている人が〇〇さんだから記事を読みたい」と考えているなら、「特化ブログ」または「有名人型雑記ブログ」に属していると言えます。

一方で読者が、

  • 知らないブロガーだけど記事の内容は役に立った
  • たまたま表示されたブログだけど欲しい情報は得られた
  • 自分と同じような境遇のブロガーだから意見が参考になった

というように「ブログ記事の内容そのもの有益な情報だった」と考えているなら「参考書型特化ブログ」「雑記ブログ」「トレンドブログ」などに分類できます。

雑記ブログとは?情報の提供が中心となるブログスタイル

雑記ブログ

ここからは上図の左側「読者の情報収集が中心」になる「雑記ブログ」について解説します。

雑記ブログは、

  • 自分の体験や考えを相手に伝えるのが好きなブロガー

に向いているブログスタイルです。

もしあなたが友達や知人に、

  • おすすめの美味しいレストランを教えてあげる
  • 新しく買った電気製品の感想を伝える
  • 最近見た映画やドラマについて面白さを伝える

といったことを日常的にしているのであれば、ストレスなく雑記ブログを始めることができます。

よく雑記ブログについて、

  • 複数のジャンルで記事を書くブログ

と説明されることが多いですが、これは結果的にそうなっただけなんです。

なぜなら雑記ブログは書いているブロガーの興味を中心に情報が発信されるから

例えば、子育てに奮闘している主婦が自身の体験をもとに情報発信をしたら、

  • 子育てグッズのレビュー
  • 化粧品のレビュー
  • 家族で行った娯楽施設の体験談
  • 家計の節約方法
  • おすすめ時短レシピ

などなど、ジャンルとしては多岐にわたることになります。

そのため、結果的に雑記ブログは様々なジャンルで書くブログと認識されています。

しかし繰り返しになりますが、雑記ブログの本質は、

  • あなたの体験や考えを読者に伝えること

であり、読者の情報収集の手助けをすることが重要になります。

有名人型雑記ブログは知名度が命

有名人型雑記ブログ

有名人型雑記ブログとは、

  • 読者がブログを書いている人に対して価値を感じている雑記ブログ

のことです。

いわゆる「有名人ブログ」「芸能人ブログ」「タレントブログ」などと呼ばれるブログです。

読者はその有名人が、

  • どんな生活をしているのか?
  • どんな意見や考えを持っているのか?
  • どんなことを体験したのか?

ということを知るためにブログを訪問します。

ブログの内容は、その人のライフスタイルや価値観によって多岐にわたることが多く、いずれも雑記ブログとしての特徴を持っています。

ただし通常の雑記ブログと違うのは、

  • 読者は特定の人物が情報発信していることに価値を感じる

ということ。

つまり、ブロガー自身の属性が主婦・サラリーマン・東京在住・大学生などといった広い分類によるものではなく、「〇〇さん」と名指しできる特定の人物であるということです。

わかりやすい例で言えば、

  • 芸能人
  • アーティスト
  • 専門家

などが自身の体験や意見を発信しているのが有名人型雑記ブログです。

他にも、

  • ブログで発信しているうちに有名になった人

など、ブログを始めることによって時間をかけて名前が知られるようなった一般人も含まれます。

これらはいわゆる「オピニオンリーダー」と呼ばれる人たちで、最近では「インフルエンサー」とも呼ばれます。

読者の行動や態度に強い影響を与える「準拠集団」のトップが書いているブログ、とも言い換えることができます。

有名人型雑記ブログでは、ブロガー自身が名指しで検索されるレベルを前提として、その人の生活の一部や、思考の一部を切り取る形でブログ記事が成立しています。

トレンドブログは記事の寿命が短い

トレンドブログ

雑記ブログの特殊な位置付けとして「トレンドブログ」があります。

トレンドブログとは、

  • 流行に乗った話題をメインで取り扱う雑記ブログ

のことです。

  • 話題のドラマ
  • 話題の映画
  • 話題のアーティスト
  • 話題の有名人

などの情報を収集したり分析することで記事を書き上げます。

例えば、芸能ニュースで話題になっている人物の名前で検索したときに、

  • 「人気俳優〇〇の年齢は?結婚はしているの?徹底的に調べてみました!」

みたいなタイトルで表示される記事を取り扱っているブログがトレンドブログです。

他にも、テレビアニメやテレビドラマを毎週解説しているブログや、世間を賑わせた事件にまつわるSNSの情報をまとめているブログなどもトレンドブログです。

トレンドブログは、

  • 読者の情報収集を手助けする
  • 書いている人よりも書かれている内容が重要

といった雑記ブログの特徴を持っていますが、

  • ジャンルがある程度絞り込まれる
  • 記事の寿命がとても短い

といった特徴も併せ持っています。

これらの特徴は互いに影響しあっていて、

  • ジャンルをある程度絞り込まないと情報収集の効率が落ちる
  • 記事の寿命がとても短いのでジャンルを広げる余裕が生まれない

という状況を生み出します。

トレンドブログは、トレンドの波にうまく乗ることができると、爆発的なページビューを稼ぐことができます。

その反面、トレンドブログを運営しているブロガーは、この「記事の寿命が短い」という足かせに縛られ、徐々に消耗していって挫折してしまう人が多くいます。

特化ブログとは?問題の解決が中心となるブログスタイル

特化ブログ

ここからは上図の右側「読者の問題解決が中心」になる「特化ブログ」について解説します。

特化ブログは、

  • 物事をわかりやすく伝えることが好きなブロガー

に向いているブログスタイルです。

もしあなたが、

  • 勤めている会社や同じ趣味の仲間内で勉強会を開く
  • 困っている人がいたら手取り足取り教えたくなる
  • 「教えるのが上手だね」と他人から言われたことがある

ような人であれば、特化ブログに向いています。

よく特化ブログについて、

  • 特定のジャンルで記事を書くブログ

と説明されることが多いですが、こちらも結果的にそうなっただけです。

特化ブログでジャンルが絞られる理由は、

  • 読者に問題の解決策を教えるためには特定分野である程度の知識が必要
  • 読者が解決したい問題は連鎖的に発生することが多い

ということが挙げられます。

何でもかんでも詳しく教えることができる、そんな天才のような人は世の中にほとんど存在しません。

そのため、ひとりのブロガーが特化ブログを書く場合は、自然とジャンルが絞られます。つまり、一般的にその人が一番得意な分野で特化ブログを書くことになります。

また、多くの場合、単発で読者の問題を解決するだけでは不十分です。

なぜなら読者が1つの問題を解決できても、先に進めば別の問題に突き当たるからです。そのため、同じジャンルで複数の問題に対応する方が読者の利便性が高まることになります。

このような理由から、ほとんどの特化ブログはジャンルの数が少なくなる傾向があります。

また、書き手であるブロガーは、専門性が高いほどブログの信頼性は高くなります。

例えば、

  • 現役の英会話学校講師が書く英会話の特化ブログ
  • ごく普通のサラリーマンが書く英会話の特化ブログ

の2つがあったら、おそらく前者のブログの内容を信頼する読者は多いはずです。

他にも、

  • 投資歴3年のサラリーマン投資家ブログ
  • 投資歴20年のサラリーマン投資家ブログ

があれば、後者のブログの情報の方が参考にされやすいはずです。

このように、特化ブログでは「誰が記事を書いているのか」も重要になります。

参考書型特化ブログは記事の寿命が長い

参考書型特化ブログ

ここまで読んで「なんだ、特化ブログって専門家じゃないと無理ゲー(勝ち目がない)じゃないか…。」と思った方もいるかもしれません。

でもそんなことはないんです。

誰がその記事を書いたかよりも「何がその記事に書かれているか」を重要視する「参考書型特化ブログ」というブログスタイルがあります。

参考書型特化ブログは特化ブログの一種で、

  • 読者の問題を解決する

ことが中心になるのは同じですが、

  • 読者が求めている答えだけを記事にする

というスタイルで記事を書きます。

そのため誰が書いているのかよりも、

  • 記事そのものの内容がわかりやすいかどうか

が重視されます。

例えば、試験勉強をしているときに、問題の解き方が教科書だけでは理解できない場合、ネットで検索を行うかもしれません。

そのときに問題の解き方が丁寧にわかりやすく解説されていたら、とっても助かりますよね。

この場合、読者が価値を感じるのは「誰が書いたか」ではなく「記事がわかりやすかったか」ということに対してです。

どこかの大学の教授や専門家が教科書を書いていても、その内容がわかりにくければ情報の価値はありません。

つまり、専門家じゃなくても物事をわかりやすく説明できれば価値が生まれる、ということです。

参考書型特化ブログについては、別の記事でも解説しているのでぜひご覧ください。

ブログ初心者におすすめは雑記ブログと参考書型特化ブログ

おすすめ

ブログの初心者におすすめするブログスタイルは、

  • 雑記ブログ:ブロガーの興味を中心に情報を発信する
  • 参考書型特化ブログ:読者の求める答えをわかりやすく説明する

の2つです。

誰が書いたかよりも何を書いたかで評価される

その理由の一つは、

  • 誰が書いたかよりも何を書いたかが評価される

ということ。

あなたがもし何かの専門家であれば、特化ブログを作るといいかもしれません。あるいは、あなたがすでに有名な人物であれば、ブログで自分の体験したことや考えたことを発信する有名人型雑記ブログを運営すればたくさんの人が読んでくれます。

しかし誰でも初めは、どちらでもありません。

だからこそ、

  • 誰かが必要としている情報を発信する
  • 誰かの悩みをわかりやすい説明で解決する

ということが価値になり武器になります。

雑記ブログでは、自分が知りたかったことは、他人も知りたいことが多いので、それをブログにまとめると記事になります。誰かが体験しようとすることを、あなたがすでに体験していれば、その体験談は記事になります。

参考書型特化ブログでは、自分が勉強でつまづいた部分を、自分の解釈を加えて説明すると記事になります。また、どんな仕事でも1〜2年経験すれば、新人に教えるには十分な知識になり、それをまとめれば記事になります。

このように、雑記ブログや参考書型特化ブログは、あなたが誰であるかは求められないのでブログ初心者に最適なブログスタイルと言えます。

あなたの性格にあったスタイルを選ぶ

では「雑記ブログ」と「参考書型特化ブログ」のどちらを選ぶべきか?

それはあなたの性格に合った方を選ぶ方が、きっと長続きします。

冒頭でも説明しましたが、

  • 自分の体験や考えを相手に伝えるのが好きな人 → 雑記ブログ(+有名人型雑記ブログ、トレンドブログ)
  • 物事をわかりやすく教えるのが好きな人 → 特化ブログ(+参考書型特化ブログ)

という選び方をおすすめします。

もしあなた自身の性格を無視して、一般的に言われているような、

  • アフィリエイトで稼ぎたいなら特化ブログ
  • 気ままに記事を書いて稼ぐなら雑記ブログ

のような基準で選んでしまうと挫折する可能性は高くなります。

ブログは継続することが一番のハードルになります。だからこそ、自分の性格と合うブログスタイルを選んでください。

雑記ブログと特化ブログによくある質問への回答

ここからはブログ初心者からよく聞かれる質問に対して、改めて端的に答えていきます。

雑記ブログと特化ブログはどう違うの?

「雑記ブログ」と「特化ブログ」の違いは、読者への情報提供が中心になるか、読者の問題解決が中心になるかの違いです。取り扱いジャンルが多いか少ないかではありません。

雑記ブログには、派生系として「有名人型雑記ブログ」や「トレンドブログ」などが存在しています。また特化ブログには、派生系として「参考書型特化ブログ」が存在します。

ブログ初心者はどっちのタイプから始めるべき?

もしあなたがブログ初心者なら、

  • 自分の体験や考えを相手に伝えるのが好きな人 → 雑記ブログ
  • 物事をわかりやすく教えるのが好きな人 → 参考書型特化ブログ

から始めてみてください。

ブログで一番難しいのが継続することなので、自分の性格に合ったブログタイプを選ぶことをおすすめします。

どちらか片方に決めたら途中で変えられないの?

途中で変えることは可能です。

参考書型特化ブログ(または特化ブログ)で始めた場合は、自分の興味のあることや体験談を語るカテゴリを作ることで、緩やかに雑記ブログに移行することができます。

逆に、雑記ブログで始めた場合は、自分の詳しいジャンルで読者の問題を解決するコンテンツを増やしていけば、徐々に特化ブログとして機能し始めます。

雑記ブログと特化ブログを2つ同時に書くのは可能?

可能ですが、ブログ初心者にはお勧めできません。

理由は、

  • ブログスタイルが違うと記事を書くのに時間がかかる
  • 費やせる時間が半分になるので結果が出るまで倍の時間がかかる

ということが挙げられます。

特に、結果が出るまでに時間がかかるのは致命的。

多くの初心者ブロガーは、短期間で結果が出ないことで挫折して退場してしまいます。

もし2つのブログを同時運営して、結果が出るまでの時間がそれぞれ倍になるということは、あなたが挫折してしまう可能性も倍になるということです。

逆に1つのブログスタイルで運営を続ければ、記事を書くスピードも向上して経験曲線効果を得ることができます。

ということで、まず最初は1つのブログを可能な限り運営してみて、それから2つ目のブログを検討することをおすすめします。

雑記ブログと特化ブログのまとめ

今回は「雑記ブログ」と「特化ブログ」という分類をベースとして、

  • 雑記ブログ(← ブログ初心者におすすめ)
  • 有名人型雑記ブログ
  • トレンドブログ
  • 特化ブログ
  • 参考書型特化ブログ(← ブログ初心者におすすめ)

という5つのブログタイプを説明しました。

どのタイプも一長一短ありますが、どちらが良いというわけではなく、ブログの読者が求めていることと、書いているブロガーの性格が大きく影響します。

そして何よりも大切なのは、ブログを立ち上げて1記事書いてみることです。

ブログを立ち上げる前にブログスタイルを考えなくても、まず自分の書きやすい記事を一つ書いて、それからブログスタイルを検討するのもありです。

ということで、もしまだ個人ブログをお持ちでないようなら、初心者でも簡単に短時間でブログを立ち上げる方法を記事にしているので、ぜひご覧ください。

たった10分!WordPressブログの作り方:初心者向け解説【2020年版】