次回は『ビジネスの教科書』で検索ください

ブログのジャンルの決め方:初心者でも失敗しないジャンル(テーマ)選び

ブログジャンルの決め方

ブログを始めようと思うのですが、ジャンル(テーマ)の選び方がわからないんですよね…。

だいぞう

いろいろな決め方・選び方がありますが、僕のおすすめは「あなたの興味や専門性を優先して選ぶ」ということです。

なぜなら、副業ブログで稼げない人の最大の要因は「途中挫折」だからです。

副業でブログを始める際に、最初に立ちはだかるのが「ジャンル(テーマ)選び」という壁です。

せっかく自分のプライベートな時間を使うなら、儲かるブログジャンルを選びたいと考えるのは当然のこと。

  • 何を基準にブログのジャンルを選んだらいいの?
  • どのようなブログジャンルが稼ぎやすいの?
  • ブログのジャンルはいくつで始めるべきなの?

といった疑問は尽きないと思います。

筆者がおすすめするブログジャンルの決め方は、途中挫折しないように「あなたの興味や専門性を優先して選ぶ」ということ。そうすれば稼ぎやすくなります。

ブログジャンルの決め方マップ

図で表すと上記のようなイメージ。

ブログはどんなジャンルを選んでも、最低3ヶ月は成果が出ません。そしてその3ヶ月でブログを諦める人がほとんどです。

だからこそ心の折れないジャンル選びが、あなたの将来のブログ収益につながります。

長年WEBデザイナーやWEBコンサルタントとして様々なブログ立ち上げを手伝い、自身も月間10万PVを超えるブログを運営する筆者が、ブログジャンルの選び方についてわかりやすく解説します。

※ このページでは、ブログテーマとWordPressテーマ(WordPressブログのデザイン)を混同しないように、「ジャンル」という言葉で統一します。

この記事の内容
  • ブログジャンルの決め方ステップ1:興味と専門性を最優先
  • ブログジャンルの決め方ステップ2:本能的欲求>社会的欲求
  • ブログジャンルを1つにしぼらない複数ニッチ戦略

ブログジャンルの決め方ステップ1:興味と専門性を最優先

ブログジャンルの決め方ステップ1:興味と専門性を最優先

ブログのジャンルを決めるための最初のステップは、

  • あなた自身の興味や専門性を洗い出すこと

です。

そうすればあなたにとって「書ける」ブログジャンルが見つかります。

あなたの興味や専門性を優先することが、長期的にブログ収益を生み出すことにつながります。

ブログで稼げない1番の理由は途中挫折

一番ダメなブログジャンルの決め方は、アフィリエイトの広告単価の高さや検索数の多さで選ぶこと。

検索数が多く広告単価が高いジャンルを選んだとしても、そのジャンルであなたが何十本も何百本も記事を書けるとは限りません。

たとえそれが一般的に稼げるブログジャンルだったとしても、そのジャンルがあなたの興味や専門性の低い分野であれば、

  • 記事の内容が浅い
  • ネタ探しに苦労する
  • 記事を書くこと自体が苦痛になる

といったことが起きます。

そしてその先にあるのは「挫折」です。

これが多くの人がブログで稼ぐことができなくなる最大の要因です。

稼げないブログのジャンル

あなたの興味や専門性がないジャンル、つまり上図では左側を選んでしまうと、ブログを挫折する可能性が高くなります。

そして、ブログで稼げないという結果を招くことになります。

興味や専門性が高い分野は継続できるから稼げる

逆に、あなたの興味や専門性が高いジャンルを選べば、

  • 記事の内容を深めやすい
  • 興味からいろいろな記事ネタが思いつく
  • 興味があることだから執筆が苦になりにくい

といった可能性が高く、長期的にブログ運営ができる結果として「稼げる」ようになります。

稼げるブログのジャンル

図で表すと上記のようなイメージです。

ちなみに、

  • 専門性が高い分野

というのは「2〜3年ほど続けていること」と読み替えてもらっても構いません。

例えば、あなたが会社の営業を2〜3年やっていれば、営業について専門性が高いと言えます。あなたがここ2〜3年いろいろな海外ドラマを観ているのであれば、海外ドラマについて専門性が高いと言えます。

どんな分野にしても、何もしてない人より2〜3年長く何かをやっていれば「自分は〇〇について専門性が高い」と考えてください。

上を見ればいくらでもあなたより専門性が高い人がいますが、逆にあなたよりも専門性が低い人も無限に存在しています。

そういった人に対してブログを書けば、人の役に立つ記事で収益を上げることができます。

自分の興味のあることや専門性が高いことを一覧にリストアップ

前置きは長くなりましたが、ブログジャンルを決める最初のステップとして、

  • 自分の興味がある分野
  • 自分が2〜3年続けている分野

を一覧表にリストアップしてみてください。

最近ハマっていることや、他人があまりやってなさそうな趣味、長年取り組んでいることや、会社で任されている仕事など、どんどん書き出していきましょう。

これが「あなたにとっての稼げるブログジャンル」のベースになります。

ブログジャンルの決め方ステップ2:本能的欲求>社会的欲求

ブログジャンルの決め方ステップ2:本能的欲求>社会的欲求

次のステップは、

  • ステップ1のブログジャンルのリストを本能的欲求と社会的欲求に分類する

ことです。

人は社会的欲求よりも本能的欲求を優先して解決しようと行動します。

だから本能的な欲求を解決するジャンルは稼げます。

本能的欲求と社会的欲求の違い

まずは本能的欲求と社会的欲求の違いを簡単に説明しましょう。

この2つの欲求の違いは、

  • 本能的欲求:人として生まれながらに持っている基本的な欲求
  • 社会的欲求:社会経験を通じて必要性を理解した副次的な欲求

ということです。

まず本能的欲求については、マズロー教授の欲求5段階として挙げられる、

  1. 生理的欲求:食欲・性欲・睡眠欲など
  2. 安全欲求:生命の危機を避けたい
  3. 所属と愛の欲求(社会的欲求)
  4. 尊重欲求:他人から尊重されたい
  5. 自己実現欲求:自分の理想とする状態になりたい

などがわかりやすいかと思います。

他にも、LF8(ライフ・フォース・エイト)といって、

  1. 生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。
  2. 食べ物、飲み物を味わいたい。
  3. 恐怖、痛み、危険を免れたい。
  4. 性的に交わりたい。
  5. 快適に暮らしたい。
  6. 他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。
  7. 愛する人を気遣い、守りたい。
  8. 社会的に認められたい。

といった分け方も存在しています。

この分類はマズロー教授とほぼ同じ内容ですが、ドルー・エリック・ホイットマン氏の著書「現代広告の心理技術101 」「クロージングの心理技術21 」にてわかりやすくまとめられています。

そして社会的欲求については、上記と同じくホイットマン氏が挙げる、

  1. 情報が欲しい。
  2. 好奇心を満たしたい。
  3. 身体やまわりの環境を清潔にしたい。
  4. 効率よくありたい。
  5. 便利であってほしい。
  6. 信頼性、質の良さが欲しい。
  7. 美しさと流行を表現したい。
  8. 節約し、利益を上げたい。
  9. 掘り出し物を見つけたい。

という9つの二次的欲求(後天的欲求)が参考になります。

本能的欲求に近いブログジャンルは稼ぎやすい

この2つの欲求、本能的欲求と社会的欲求ですが、本能的欲求を解決するコンテンツの方がお金を稼ぎやすいと言われています。

その理由は、社会的欲求よりも欲求が強く、解決するためには金銭的負担もいとわない人が多いからです。

本能的欲求のブログジャンルをLF8に当てはめてみると、

  1. 生き残り、人生を楽しみ、長生きしたい。 → 健康食品、育毛、脱毛、ダイエット、ローン、借入
  2. 食べ物、飲み物を味わいたい。 → グルメ、お取り寄せ
  3. 恐怖、痛み、危険を免れたい。 → 医療・治療、法律、宗教
  4. 性的に交わりたい。 → 風俗、出会い、ナンパ
  5. 快適に暮らしたい。 → 不動産、引越し、リフォーム
  6. 他人に勝り、世の中に後れを取りたくない。 → 自己啓発、投資、資産運用
  7. 愛する人を気遣い、守りたい。 → 結婚、育児教育、保険、ペット
  8. 社会的に認められたい。 → 就職、転職、資格

といった感じ。

上記のジャンルの中から、

  • 周りの人の中では自分が一番詳しい
  • ここ何年も情報を集めている
  • 仕事で関わっている

といったものがあれば、ブログジャンルとしてはベストです。

本能的な欲求を解決するブログジャンル

このように、

  • あなたの興味や専門性が高い分野
  • 本能的な欲求を解決するジャンル

であれば、上記の図のような「かなり稼げるジャンル」を見つけることができます。

しかし、本能的欲求を解決するブログジャンルは、稼げる一方で競争が激しいのも事実。

そんな時には、社会的欲求を解決するジャンルも検討する価値があります。

社会的欲求に近いブログジャンルでも稼げる

社会的欲求のブログジャンルを9つの二次欲求に当てはめると、

  1. 情報が欲しい。 → 時事ネタ、ニュース、まとめサイト
  2. 好奇心を満たしたい。 → 芸能、ゴシップ
  3. 身体やまわりの環境を清潔にしたい。 →  家事、片付け
  4. 効率よくありたい。 →便利グッズ、家電、サービス紹介
  5. 便利であってほしい。 → 便利グッズ、家電、サービス紹介
  6. 信頼性、質の良さが欲しい。 → レビュー記事全般
  7. 美しさと流行を表現したい。 → ファッション、ブランド、コスメ
  8. 節約し、利益を上げたい。 → 節約アイデア、ポイント、クレジットカード
  9. 掘り出し物を見つけたい。 → レビュー記事全般

という感じ。

補足

社会的欲求のブログジャンルに、一つだけ例外があるとすれば「クレジットカード」です。

節約や利便性といった観点から、クレジットカードは社会的欲求を解決するジャンルに該当します。

しかしクレジットカード会社は、契約者にローンや借入をすすめることで収益性を高めることができるため、広告単価が高く設定されています。(そのため競争が激しいジャンルです。)

社会的欲求ジャンルは、本能的欲求ジャンルよりも広告単価が低い傾向にあるものの、うまく広告につなげることができれば十分稼ぐことができます。

その一方で、あなたの興味がなかったり、専門性がない社会的欲求のブログジャンルを選んでしまうと、まったく稼げない危険性があります。

ほとんど稼げないブログジャンル

上図のような、

  • あなたの興味や専門性が低い分野
  • 社会的な欲求を解決するジャンル

といったブログジャンルを選ぶと、かなりの確率で挫折します。

ブログは続けることが稼ぐための絶対条件です。

なので挫折しやすいジャンルは絶対に避けてください。

ブログジャンルを1つにしぼらない複数ニッチ戦略

ブログジャンルを1つにしぼらない複数ニッチ戦略

「ジャンルを絞った特化ブログは稼げる」と断言するブロガーは多いですが、初心者が重視すべきは稼ぐことより挫折を回避することです。

ここまでの解説で、

  • あなたの興味や専門性が高い分野

でジャンルを選ぶことをおすすめしました。

しかし1つのジャンルに集中することにはリスクもあります。

逆に、複数のジャンルでブログを書けば、自分の適性を見つけることができ、環境変化にも強いブログ作りができます。

ジャンルが一つだけだと環境変化の影響を受けやすい

経営学では、1つの分野に集中して稼ごうとすることを、

  • 単一セグメントへの集中戦略
  • 集中型ターゲティング戦略
  • 単一ニッチ戦略

などと呼んだりします。

この戦い方は、弱者にとって最適な戦略ですがデメリットもあります。

そのデメリットとは、

  • 検索アルゴリズムに大きな変化があった場合に収益が激減する可能性
  • 企業のコンテンツ作成で閲覧数が激減してしまう可能性

といった、まわりの環境の変化でブログが大打撃を受けてしまうことです。

コトラー教授が推奨する複数ニッチ戦略は挫折リスクを下げる

このようなデメリットを避ける方法が、コトラー教授のすすめる「複数ニッチ戦略」です。

複数ニッチ戦略とは、文字通り複数のブログジャンルでブログを書くことです。

いわゆる「雑記ブログ」をイメージする方も多いかもしれませんが、「特化ブログ」でも複数ニッチ戦略をとることができます。

例えば、子育て系の雑記ブログで複数ニッチ戦略を展開すれば、

  • 育児教育(本能的欲求)
  • 子育てと転職(本能的欲求)
  • 節約アイデア(社会的欲求)

といった組み合わせなら、読者層も共通する上にジャンルが分散されます。

また、ビジネス資格取得系の特化ブログで複数ニッチ戦略を展開した場合は、

  • 日商簿記の勉強法(本能的欲求)
  • 中小企業診断士の勉強法(本能的欲求)

といった組み合わせで、社会人に人気のある資格でジャンルを分散することができます。

初心者こそ複数ジャンルでブログを始めるべき

このように特化ブログにせよ雑記ブログにせよ、複数ジャンルでブログをスタートさせることはリスク分散になります。

さらにメリットはそれだけではありません。

複数ジャンルでブログを書くことは、

  • あなたが得意な上に読者にも喜んでもらえるブログジャンルを見つける

ということにつながります。

実際に、自分の興味や専門性が高いブログジャンルを選んでスタートしても、

  • 思ったより記事を書けない
  • 読者に喜んでもらえない
  • 記事を書くのが苦痛に感じる

といったことが起こることがあります。

そういった場合にブログジャンルが1つだけでは、逃げ場がなくなり挫折する可能性が高くなります。

もちろんブログを始めたばかりの頃は、1つの記事を書くだけでも大変な労力が必要なので、最大で3つ程度のブログジャンルに抑えるのがおすすめです。

そうすれば、

  • 思ってた以上にブログのネタが尽きない
  • 息抜きに書いた記事がたくさんの人に読まれた
  • 書くのが気楽なジャンルがどれかわかった

といった、あなたにピッタリのブログジャンルが見つかることがあり、ブログで稼ぐ可能性がグッと高まります。

ブログジャンルの決め方まとめ

今回はブログジャンルの決め方について解説しました。

ジャンル選びで一番重要なのは、

  • あなたの興味や専門性が高い分野

を一覧にしてそこから選ぶこと。

そして、

  • 本能的欲求:人として生まれながらに持っている基本的な欲求
  • 社会的欲求:社会経験を通じて必要性を理解した副次的な欲求

の2つがあって、本能的欲求を解決するブログジャンルはより稼ぎやすい、ということを理解しておくことが重要です。

稼げるブログのジャンル

そうすれば、上記のような稼げるブログジャンルでブログをスタートさせることができます。

もし頭の中にブログジャンルのイメージがあるなら、「特化ブログ」「雑記ブログ」というブログスタイルの比較記事もご覧ください。

上記の記事も、副業ブログを始めるにあたって参考になるはずです。

また、ブログを書いて稼ぐために一番重要なのは「行動」です。

まだ自分のブログを持っていなければ、まず第一歩としてブログを作ることをおすすめします。(行動すれば後に引けなくなりますしね。)

ブログは初心者でも10分程度、初期費用1万円程度で始めることができます。広告を貼って稼ぐのであれば、WordPressを使った独自ブログを用意するのが鉄板です。

筆者おすすめのサービスを別の記事でまとめているので、こちらの記事もご覧ください。

簡単10分!WordPressブログの作り方:初心者向け解説【2020年版】

だいぞう

2020年11月5日18:00まで、エックスサーバー さんが「ドメイン永久無料&月額料金20%OFFキャンペーン」を行っています。

  • サーバー契約中のドメイン更新料が永久無料
  • 12ヶ月以上の契約で利用料金が20%OFF(月額720円〜)

です。

今なら安く始められますね!