【書評】さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 – トム・ラス 著/古屋博子 翻訳

「あなたの強みを5つ挙げてください。」皆さんはこの質問に即答できるでしょうか? 自分の強みって理解できているようで、意外と理解できていないものかもしれません。この本を読めば、自分の強みはもちろんのこと、仕事でその強みをどう生かすべきかわかります。

今回はAmazon ビジネス・経済書 売れ筋ランキング(2018年12月17日) から、トム・ラス氏の「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0 」の書評をお送りします。

この本を一言で表すと…

有料のオンライン診断サービスの、アクセスコード付き診断結果集です。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

トム・ラス
1,944円(07/18 08:12時点)
発売日: 2017/04/13
Amazonの情報を掲載しています

具体的には?

Gallup社がオンラインで提供する、才能を診断するサービスのアクセスコードが付属している書籍です。約220ページ中180ページに診断結果が延々と書かれているのですが、内容は診断を受けた後にダウンロードできるレポートと同じものです。

実は診断されるのは強みではなく「才能」です。ややこしいですよね。そしてその「才能」ごとに特徴・行動アイデア・働き方などが書かれています。それらの診断結果を見ながら「才能」を「強み」として活かそう、というのが趣旨のようです。才能は34種類に別れており、その中から上位5つの才能を教えてくれます。

ちなみに筆者の診断結果は高いものから順に「学習欲」「最上思考」「着想」「個別化」「親密性」でした。かなり納得感のある結果です。ちなみに診断の質問は、177問もあって結構疲れます。たまたまですが、筆者が診断していた最中にサイトがメンテナンスに入って、一切操作ができなくなてしまいました。しかし、サイトが復旧した後には停止した箇所が保存されていて、無事に途中から再開することができました。

レポートや本書には才能ごとに、

  • その才能の概要
  • その才能が高い人たちの声
  • 行動アイデア
  • その才能が高い人との働き方

が書かれています。各才能ごとに5ページ程度なので、自分に関連する5つの才能を読んでしまうとあっという間に読了です。

この書籍の冒頭にあるピーター・ドラッカー教授の言葉の引用です。

ほとんどの人は、自分が何が得意か知っていると思っている。しかし、たいていは間違っている。…それでもなお人は、強みによってのみ何かを成し遂げることができる。

ピーター・ドラッカー

この言葉には、筆者も共感するところがあります。筆者が社会人になりたての頃に思っていた自分の「強み」や「得意分野」は、今とは全く違うものでした。仕事を通じて得意と思っていたことが評価されなかったり、新しく挑戦したことが評価されたり。途中で「自分が得意と思ってることは、実は違うのかもしれない。」と思い始めて、試行錯誤を重ねながら今の仕事に至っています。

その結果感じたのは強みを活かした仕事をする方が、世の中にたくさんの価値を残せるということでした。この本はそのような「強みを活かしたい」「弱みを克服するより強みを伸ばしたい」という価値観の人にピッタリだと言えます。

なお、似たような診断ができる書籍として「類人猿分析」というものがあります。こちらも個性をタイプ別に分類して、どのように活かすかやどのようにコミュニケーションを取るべきか書かれています。

類人猿分類公式マニュアル2.0  人間関係に必要な知恵はすべて類人猿に学んだ

類人猿分類公式マニュアル2.0 人間関係に必要な知恵はすべて類人猿に学んだ

1,728円(07/18 08:12時点)
発売日: 2015/09/11
Amazonの情報を掲載しています

誰が読むべき?

  • 自分には強みが無いんじゃないかと思っている人
  • 自分の強みは何となくわかっているけど活かし方がわからない人
  • 自分の強みを活かしてくれる人はどんな人なのか知りたい人
  • 部下の強みを把握しておきたい管理職やリーダー

まずは自分の強みを理解して、それを活用したい人にオススメします。「自分の得意なことは何となくわかってるけど…」という場合は、分析結果ではっきりと理解できると思います。才能ごとにどういった行動を起こすべきかや、他のどの才能と相性が良いかなどが書かれています。そういった意味では、部下にも診断してもらって「才能」を把握することで、適材適所によるチームのパフォーマンス向上が見込めます。

書かれていること書かれていないこと

書かれてること
  • 強みの方程式
  • 自分の才能がわかったらどう行動すれば良いか
書かれてないこと
  • 強みを診断する方法
  • 弱みを克服する方法

この本には「強みの方程式」というものが登場します。

  • 才能 × 投資 = 強み

つまり自分の採用を理解するだけではダメで、投資という形で行動を起こさなければ強みにならないということです。その具体的な行動については、レポート結果や本書に書かれています。

一方で、この本自体は才能の診断はしてくれません。診断サービスはオンラインサイトで行うため、インターネットに繋がっている環境が必要になります。またこの本は「強み」について書かれているため、弱みを克服するアイデアなどは一切載っていません。

「自分の強みは何なのか?」「そしてどうやって伸ばしていくのか?」そんな疑問に答えてくれる一冊です。

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0

トム・ラス
1,944円(07/18 08:12時点)
発売日: 2017/04/13
Amazonの情報を掲載しています
書籍の目次
  • 第I部 まず、あなたの強みを見つけよう
    • 「いばらの道」を選ぶな
    • あなたは「強みのゾーン」にいるか
    • 「才能」を「強み」にする
    • 才能は、あなたに見出されるのを待っている
    • 〈ストレングス・ファインダー〉を受ける
  • 第II部 あなたの強みを活用しよう――34の資質と行動アイデア
    • アレンジ / 運命思考 / 回復志向 / 学習欲 / 活発性 / 共感性 / 競争性 / 規律性 / 原点思考 / 公平性 / 個別化 / コミュニケーション / 最上志向 / 自我 / 自己確信 / 社交性 / 収集心 / 指令性 / 慎重さ / 信念 / 親密性 / 成長促進 / 責任感 / 戦略性 / 達成欲 / 着想 / 調和性 / 適応性 / 内省 / 分析思考 / 包含 / ポジティブ / 未来志向 / 目標志向(34の資質についてそれぞれの定義、その資質を持つ人たちの声、行動アイデア、その資質が高い人の活かし方=一緒に働くときのコツを紹介)
  • よくある質問
  • 訳者あとがき


タイトルさあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
著者
出版社日本経済新聞出版社
ISBN-13978-4532321437
発売日

(Amazon 登録情報より Reviewed by  3 out of 5