次回は『ビジネスの教科書』で検索ください

NPV(正味現在価値)とは?計算方法とExcelの関数をわかりやすく図解

NPV(正味現在価値)

だいぞう

NPV(正味現在価値)とは、

  • 将来に生まれるキャッシュフローを現時点の価値に換算した合計金額

のことで、複数の事業の投資判断をするために計算します。ちなみにキャッシュフローとは、お金の流れのことで、入ってくるお金(収入)や出ていくお金(支出)を指します。

NPV(正味現在価値)の計算方法を図解したものが、下の図になります。

NPV(正味現在価値)の計算方法

上の図が表す具体例では、

  • 初期投資額:200万円
  • 割引率(r):5%(0.05)
  • 1年後から3年間毎年得られる利益:年間100万円

という条件で新規事業を計算したものです。(※小数点以下は四捨五入し、割引率は経営者の経営方針が根拠とします。)

現在価値の計算式については、

現在価値の計算式

で計算しています。

その結果、この新規事業では

  • NPV(正味現在価値):72万円

が得られることがわかりました。

これはエクセルなどの表計算ソフトを使っても、簡単に計算することができます。

エクセルでのNPV(正味現在価値)の計算方法

この正味現在価値(NPV)を使って投資判断をする手法を、「NPV法(正味現在価値法)」と呼びます。また「NPV = 0」となる割引率を求めて投資判断を行う手法については、「IRR(Internal Rate of Return、内部投資収益率)法」と呼びます。

ここではNPV(正味現在価値)の計算のやり方とエクセルのNPV関数について、わかりやすく解説します。また説明で使用しているExcelファイルも、無料でダウンロードいただけます。

1 2 3 4 5