次回は『ビジネスの教科書』で検索ください

コトラーの競争地位4類型:リーダー・チャレンジャー・フォロワー・ニッチャーの戦略

だいぞう

コトラーの競争地位4類型とは、業界内のそれぞれの企業を

  • リーダー:ターゲット市場でトップシェアを誇る唯一の企業
  • チャレンジャー:リーダーに戦いを挑んでいる二位以下の先頭集団
  • フォロワー:リーダーを真似しながら追いかけている企業群
  • ニッチャー:小規模な隙間市場でトップを目指す企業

の4つの競争ポジションで戦略を考えるマーケティングフレームワークのことです。

コトラーの競争地位4類型によるマーケティング戦略

競争地位の4類型とは、フィリップ・コトラー教授によって提案されたターゲット市場での企業分類フレームワークです。

それぞれの企業はターゲット市場でのポジション(競争地位)によって、戦い方が異なってくるという考え方です。

4つの類型はそれぞれ、

  • マーケット・リーダー
  • マーケット・チャレンジャー
  • マーケット・フォロワー
  • マーケット・ニッチャー

と呼ばれます。

経営資源の相対的な「質」と「量」によって、大きく分けることができます。

コトラーの4つの競争地位の表

1 2 3 4 5 6