次回は『ビジネスの教科書』で検索ください

Excelを使ったPPM分析のやり方:無料テンプレートあり

Excelでプロダクト・ポートフォリオ・マネジメント

だいぞう

PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)分析とは、バブルチャートを使って事業や製品を「花形」「金のなる木」「負け犬」「問題児」の4つのタイプに分類し、経営資源の配分を決めるための分析フレームワークです。

このプロダクト・ポートフォリオ・マネジメントのバブルチャートは、エクセルなどの表計算ソフトで簡単に作ることができます。

エクセルを使ったPPM分析のやり方

PPM(プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント)分析とは、事業の状態を「花形」「金のなる木」「負け犬」「問題児」の4つのタイプに分類して、経営資源を再分配するための分析フレームワークです。

前提として「規模の経済」や「経験曲線効果」が働くことが想定されているため、製造業の分析に適している分析フレームワークといえます。

PPM分析には、BCGマトリックスと呼ばれるバブルチャートを使います。

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント

このBCGマトリックスのバブルチャートは、

  • 縦軸:市場成長率
  • 横軸:相対的市場シェア

を使います。

またこの表を4つに分割することで、

  • 花形
  • 金のなる木
  • 負け犬
  • 問題児

の4つに事業や製品を分類することができます。

それぞれについて、より詳しい情報はこちらの記事をご覧ください。

プロダクト・ポートフォリオ・マネジメントPPM分析とは?花形・金のなる木・負け犬・問題児

では、これからPPM分析のBCGマトリックスを作成していきましょう。

まずは無料のエクセルファイルをダウンロードしてください。登録不要でご利用いただけます(メールアドレスなど不要)。

PPM分析用テンプレート(無料:エクセル形式)

このテンプレートにある下記のような表を埋めれば、自動的にバブルチャートが完成します。

エクセルPPM分析

1 2 3