マーケティング・コンセプトとは?5つの志向と歴史の変遷

マーケティング・コンセプト

包括的マーケティング志向(ホリスティック・マーケティング・コンセプト)

包括的マーケティング志向(ホリスティック・マーケティング・コンセプト)とは、

  • 消費者だけでなく「全てが重要」である

という視点から、

  • 利害関係者と長期的な関係を保つ
  • みんなでWin-Winの関係を築く
  • マーケティング活動全体を連携させる

といったことに経営資源を集中させる考え方です。

包括的マーケティング志向は、先ほど説明したマーケティング志向がさらに発展したもので、顧客に加えて、

  • 従業員
  • パートナー(供給業者、協力企業、協力団体など)
  • 財務メンバー(株主、投資家、銀行など)
  • 社会

などの環境を取り巻く利害関係者全てに対して、マーケティング活動を行います。

ホリスティック・マーケティング

ホリスティック・マーケティングは、

という4つの要素から構成されますが、社会的責任マーケティングだけを取り出して、

  • 社会志向(ソサイエタル・マーケティング・コンセプト)

などと呼ばれることもあります。

詳しくはこちらの記事もご覧ください。

関連書籍

コトラーのマーケティング・コンセプト

コトラーのマーケティング・コンセプト

フィリップ・コトラー, 恩藏 直人
1,899円(12/08 06:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版

Philip Kotler, Kevin Lane Keller
9,350円(12/08 14:40時点)
Amazonの情報を掲載しています
マーケティング・コンセプトを問い直す --状況の思考による顧客志向

マーケティング・コンセプトを問い直す –状況の思考による顧客志向

栗木 契
3,300円(12/08 06:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
1 2 3 4 5