3C分析とSWOT分析の違いとは?目的と視点での比較

3C分析とSWOT分析の使い分け方

ここまで3C分析とSWOT分析の違いを説明しましたが、どのように使い分ければ良いのでしょうか?

使い分けのポイントとしては、自社が抱えている課題で判断します。

マーケティングの3C分析は、

  • 顧客が自社を選んでくれている理由を整理したい
  • 顧客が競合他社を選んでいる理由を整理したい
  • 競合他社とのマーケティング戦略の違いを知りたい

などの課題に対応することができます。

大前研一氏の戦略的3C分析は、

  • 顧客のニーズに今まで以上に対応したい
  • 業界の勝ちパターン(KFS)に関連する自社機能を強化したい
  • 「価格」「販売量」「コスト」で競争相手に差をつけたい

などの課題に対応することができます。

SWOT分析は、

  • 今のままで目標の達成が可能かどうか知りたい
  • 強みと機会の両方を最大化したい
  • 強みを最大化して脅威を最小化したい
  • 弱みを最小化して機会を最大化したい
  • 弱みも脅威も両方を最小化したい

などの課題に対応することができます。

このように自分たちの課題が何か考えることで、適切な分析フレームワークを選ぶことができます。

それぞれのフレームワークについては、こちらの記事もご覧ください。

関連書籍

ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70

ビジネスフレームワーク図鑑 すぐ使える問題解決・アイデア発想ツール70

アンド
2,200円(04/16 06:20時点)
Amazonの情報を掲載しています
グロービスMBAキーワード 図解 基本フレームワーク50

グロービスMBAキーワード 図解 基本フレームワーク50

グロービス
1,650円(04/15 14:57時点)
Amazonの情報を掲載しています
60分でわかる!  ビジネスフレームワーク

60分でわかる! ビジネスフレームワーク

ビジネスフレームワーク研究会
1,188円(04/16 09:09時点)
Amazonの情報を掲載しています
1 2 3