フリークエンシープログラムとは?FFS・FGP・FSPの違いと具体例

フリークエンシープログラム

FSP事例:MUJIマイルサービス

家具や日用雑貨の小売業を行う良品計画の「無印良品」では、フリークエントショッパーズプログラム(FSP)として「MUJIマイルサービス」を提供しています。

MUJIマイルサービス

無印良品ホームページのMUJIマイルサービスの説明(参照 2019年7月29日)


参考
MUJIマイルサービス無印良品

MUJIマイルサービスは、

  • 店頭やネットショップの支払額
  • 来店時のチェックイン操作
  • アンケートなどのへの回答

によって「MUJIマイル」と呼ばれるポイントが蓄積される形式になっています。

ポイントが蓄積されると顧客に割引券が付与され、次回の買い物で使えるようになっています。近年ではポイントカードではなく、ポイントを管理するためのスマートフォン用アプリを採用しています。

FSP事例:楽天PointClub

インターネットショッピングモールを中心として様々なサービスを提供する楽天は、「楽天PointClub(ポイントクラブ)」というフリークエントショッパープログラム(FSP)を提供しています。

楽天ポイントクラブ

楽天PointClubのランク特典説明ページ(参照 2019年7月29日)


参考
ランク特典楽天PointClub

顧客は楽天グループの提供する様々なサービスを利用することで「楽天ポイント」が蓄積され、そのポイントを直接支払いに使うこともできます。

またポイントの獲得数と獲得回数(つまり支払い金額と利用頻度)に応じて、顧客を4つの会員ランクに区別し、ロイヤルティの高い顧客に対して、より多くの顧客特典を提供するように設定されています。

関連書籍

大学4年間のマーケティングが10時間でざっと学べる

大学4年間のマーケティングが10時間でざっと学べる

阿部 誠
1,650円(04/15 21:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
大学4年間のマーケティング見るだけノート

大学4年間のマーケティング見るだけノート

1,137円(04/15 21:31時点)
Amazonの情報を掲載しています
コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版

コトラー&ケラーのマーケティング・マネジメント 第12版

Philip Kotler, Kevin Lane Keller
Amazonの情報を掲載しています
1 2 3